アニマルライツ

  1. イヌに教え、教えられ 第11回 「大変」から「幸せ」に変わるとき

    1歳のゴールデンレトリバー「ジョルノ」に飼い主さんは困っていた。 メスとはいえ、若くて元気な大型犬が散歩で引っ張るときの一瞬の素早さと力強さは馬力が違う。気を抜けば男性でも転びそうになる。元気な大型犬と毎日散歩をする大変さは飼ってみないと分からない。 ジョルノのママさんは散歩中に強く引っ張られ、訓練の必要性を感じてLessonを始めることにした。

  2. 動物たちも助けたい ~全国の災害時動物救護ニュース~ 第1回 VMAT「災害派遣獣医療チーム」 公益社団法人 福岡県獣医師会

    2011年未曾有の被害をもたらした東日本大震災以降、全国的に動物救護に対する関心と意識が高まり、地域・各団体そして個人でも様々な備えを行い、環境整備がなされてきています。 この連載では、全国各地で行われている災害時の動物救護の取り組みを紹介していきます。動物たちとそのご家族の助けとなることを願って。

  3. イヌに教え、教えられ 第10回 引きずらないって、素晴らしい!

    スピッツのシロは運動神経抜群、元気印のとっても明るい女の子。 シロとシロの家族は、しつけLessonを受けてくれている。 ママが改善したいお悩みの1つが、テーブルにピョン!と前脚を掛けてしまうこと。

  4. ゾウが絶滅する?

    いま、野生のゾウが絶滅の危機に瀕していることをご存じでしょうか? アフリカのサバンナで、群で生活するゾウの姿を映像などでご覧になることも多いでしょう。大きな体をもつ、地上最大の動物と言われるゾウ。子ゾウがライオンなどに襲われることはあっても、生存を脅かすような天敵はいません。生態系の頂点にいるともいえるゾウが、絶滅の危機に瀕しているというのはどういうことなのでしょう。

  5. イヌに教え、教えられ 第9回 競争は意欲を生む

    今、私の家には犬が2頭いる。 2頭と一緒に行く散歩コースには、ボール投げをしている場所がある。1頭づつ順番に遊ぶので、順番を待つ1頭はベンチの足にリードを繫いで待たせている。 ある日、2頭でボール投げをやってみると2頭とも「取りたい」そして「取られたくない」からか、いつも以上に抜群の反応でボールを追いかけるおまめとつとむ。

  6. ペットと共に暮らすために考えたいこと 第10回 避妊と去勢を考える

  7. イヌに教え、教えられ 第8回 ちょっと勇気を出してみる

  8. 絵本 『さいごのぞう』 作者 井上奈奈さんインタビュー

  9. イヌに教え、教えられ 第7回 喜怒哀楽は全力で

  10. 人と動物が共生する社会のために 第3回 ペットをめぐり社会に発生している問題 ~飼い主さん一人一人の意識ある行動を

  11. イヌに教え、教えられ 第6回 身近な人こそ褒めてみよう

  12. メリー☆クリスマス 動物愛護団体や保健所の動物達に愛をプレゼントしよう! Written by Big Tree for Animals

  13. 盲導犬を支援しよう ~第4回 共生生活に向けて~

  14. イヌに教え、教えられ 第5回イヌは人と人をくっつける

  15. 盲導犬を支援しよう ~第3回 障碍のある方にとっての補助犬との暮らし~

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP