投稿・取材協力里見潤

  1. ドッグランを楽しむために 〜飼い主ができる3つのサポート〜

    愛犬の遊びと学びの場であるドッグラン。 この3つのサポートがあれば、犬たちを安全により快適に楽しませ、愛犬の心地よい疲れと満足そうな笑顔を引き出せることうけあいです。

  2. 犬を飼っていない人の立場で考えてみると

    自分(犬と散歩をしている人)が気にしないことでも、他の人にとって、とても気になることもある。

  3. イヌに教え、教えられ 第37回 先代犬と比べない。目の前の犬と向き合う

    先代犬が扱いやすい子だった場合、次に迎えた子とのギャップに悩み、比べてしまうことがあります。 その気持ちは、とてもよくわかります。 でも、耳丸(先住犬)は耳丸、すももはすももです。

  4. グループレッスンに行こう! 愛犬と一緒にいつもと違う環境でトレーニング

    グループレッスンとは慣れない場所で、他のペアとグループで飼い主と犬が一緒にトレーニングを行う…

  5. イヌに教え、教えられ 第36回 トレーニング意識を持ち続ける

    ヨークシャーテリアの「リク」は、散歩中に会う人・自転車・車など、何にでも吠えかかる。自宅周辺が通…

  6. 犬とのキャッチボールを楽しもう

  7. イヌに教え、教えられ 第35回 「根気よく、気長に向き合う」その後

  8. どこから犬を迎えるときも ~ドッグコーチ里見潤さん

  9. イヌに教え、教えられ 第34回 親に教えることは難しい

  10. 保護犬と暮らす時 気をつけるべき「脱走」

  11. イヌに教え、教えられ 第33回 「怖い」を「期待」に変えていく

  12. シニアドッグに部活動を 「嗅ぐ」遊び ~ノーズワーク~

  13. イヌに教え、教えられ 第32回 しつけは、家族みんなで

  14. 犬が匂いを嗅げる散歩をしていますか?「嗅ぐ」ことがとても大切な理由

  15. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考える ドッグコーチ 里見 潤 さん

今月の人気ランキング

おすすめ記事

殺処分ゼロを目指して~「ちばわん」の活動から~ 第1回 動物愛護団体って?

ペット先進国といわれる欧米では、生体を店頭販売する、いわゆる”ペットショップ”は存在さえしない国も少なくありません。ペット関連のお店といえば、主に物品のみ扱うお店だけです。なぜでしょうか? 欧米ではペットの権利が保障されており、法律で飼育環境が細かく規定されています。

新着記事

PAGE TOP