投稿・取材協力境谷真佐子

  1. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜季節の変わり目と盛り過ぎご飯にご用心〜 《レシピ紹介》〜冬至にいかが?かぼちゃのいとこ煮風ご飯〜

    大切なのは「足していく事」ではなく、それぞれのワンコの体の力を発揮させてあげる事です。 頑張り過ぎず、愛犬の毛並や目の様子など、体調を観察しながらご飯を食べさせてあげてくださいね。 今回は、少し手間はかかりますが、冬の入りにお勧めなレシピです! 「冬至にいかが?かぼちゃのいとこ煮風ご飯」 そして、秋におススメのマッサージも!

  2. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜季節の変わり目と盛り過ぎご飯にご用心〜

    「夏の脾胃の疲れがとれない」「寒暖差」「乾燥」などで、便秘や下痢になりやすくなります。 ワンコ薬膳(手作りごはん)で大切なのは、「足していく事」ではなく、それぞれのワンコの体の力を発揮させてあげる事です。 頑張り過ぎず、愛犬の毛並や目の様子など、体調を観察しながらご飯を食べさせてあげてくださいね。

  3. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 がん(悪性腫瘍)のケア 〜  温熱療法、そして大切なこと

    生き物の身体は自然界と繋がっていて、季節や風、水の流れ、土や花があります。お天気も毎日違います。 カートでも抱っこでも良いので、外に出て風に触れ、日光を浴びて下さい。 ワンコも無理に歩かせる必要はありません。 一緒にのんびり日向ぼっこするだけでも良いのです。

  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 がん(悪性腫瘍)のケア 〜《レシピ紹介》がん(腫瘍)の体に食養生

    抗がん剤の服用や放射線治療は、貧血になりやすく、熱の巡りが滞るとともに身体に熱がこもりやすくなります。 体力も使うので、治療当日とできれば治療日前後2〜3日は、血を作り熱を流す手作りごはんでケアをしてあげましょう。

  5. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 がん(悪性腫瘍)のケア 〜 治療の強力なサポートとなる食養生と漢方

    がん(腫瘍)の治療は、その子の体調・年齢・環境に合わせて選択していきます。 愛犬の負担を考え「治療しない」を選ぶ飼い主さんもいらっしゃいます。 積極的な治療をする・緩和治療をする・治療をしない、どの方法を選んでも簡単なことではないですし、その方法でよかったかを悩まれると思います。 私がお勧めしたいのは、治療の強力なサポートとなる食養生と漢方です。

  6. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 パグ脳炎とてんかんのケア 〜 《レシピ紹介》秋の熱を下ろして巡らせる薬膳ごはん

  7. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 パグ脳炎とてんかんのケア 〜 東洋医学ができるケア方法

  8. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 パグ脳炎とてんかんのケア 〜

  9. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜冷やすだけじゃない!熱中症対策〜 飼い主さんの血行回復!薬膳茶レシピ

  10. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜冷やすだけじゃない!熱中症対策〜 《レシピ紹介》暑さに負けない!血を作るご飯

  11. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜冷やすだけじゃない!熱中症対策〜

  12. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《レシピ紹介》血を巡らせて肩こり解消!牛肉とトマトのご飯

  13. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜ワンコの肩こり緩和マッサージ〜

  14. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜肩こりにご用心〜

  15. ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~簡単にできる循環を高める愛犬の水出しマッサージ~

今月の人気ランキング

おすすめ記事

ようこそ猫カフェへ里親募集型猫カフェ「Hakobuneco」の取り組み 第1回.猫カフェってどんなところ?

最近注目されているのが「里親募集」を兼ねている猫カフェだ。カフェ内にいる猫は、事情があって保護された子たち。街角でみかける「譲渡会」とは違って、カフェでのびのびと暮らしながら猫たちは新しい里親を待つ、という仕組み。猫カフェは「新たな家族との出会いの場」になっているのだ。中には処分されるぎりぎりのところで保護され、猫カフェで家族とめぐり会い、幸せな暮らしをつかんだ猫もいるという。

新着記事

PAGE TOP