すまい

  1. 犬の生活習慣病予防のために~「住環境」が引き起こす疾患を知っておこう!

    近年、生活様式の欧米化により普及している住環境が、関節疾患を主とした変形性関節症など犬の骨格系生活習慣病の原因となっています。

  2. もっと楽しく犬と暮らすヒント!シリーズ2 環境を「作る」「見直す」2/2

    犬を飼いやすい環境は、安心と安全だけでなく、しつけもしやすくなります。 これから犬を迎えようと考えている家族は、犬がくる前に環境を作りましょう。 すでに犬と暮らしている家族は、見直せるところがないかを確認してみましょう。

  3. もっと楽しく犬と暮らすヒント!シリーズ2 環境を「作る」「見直す」1/2

    今回は、犬と家族にとって暮らしやすい住環境を整え、問題が発生することを未然に減らそう!がテーマです。 これから犬を迎える家族はもちろん、すでに犬と暮らしている家族にも参考になるでしょう。

  4. シニア犬との暮らしよもやま話 ~パピー犬をむかえた暮らし 〈つづき〉~

    次に、シニア犬とパピー犬との生活で、注意していることや実際に感じているメリット・デメリット、そして小…

  5. シニア犬との暮らしよもやま話 ~パピー犬をむかえた暮らし~

    若くて元気なパピーや若犬との楽しい暮らしとひとあじ違う幸せを感じるのが、シニアとなった愛犬との暮らし。 やさしく穏やかな犬との時間に、たくさんの幸せを感じます。 そんな中に、あらたに仔犬を迎えようと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか? 活発なパピー犬が家族に加わることで、暮らしの雰囲気が明るくなり、先住のシニア犬が元気になるという話を聴くことがあります。 今回の「シニア犬との暮らしよもやま話」では、ペット共生型賃貸住宅『メゾンエスドゥフォレ』で暮らす、14歳になったご長寿犬の小雪ちゃんと新しい家族になったパピーのにこちゃんの暮らしについて、飼い主さんに聞きました。

  6. ペットと暮らす「部屋探し」と「家づくり」 ~間取りを考えるポイント~

  7. ペットと暮らす「部屋探し」と「家づくり」~周辺環境のチェックポイント~

  8. 犬と暮らしてきた建築家がつくったハウス『Chulo Dog House』

  9. 犬の「ハウス」をインテリアに

  10. これからのパートナー(犬・猫)と暮らす住まい 第3回 ~空き家リノベーションの提案~

  11. 多頭飼育のお宅訪問レポート!7匹の保護猫との暮らし《後編》

  12. 多頭飼育のお宅訪問レポート!7匹の保護猫との暮らし《前編》

  13. これからのパートナー(犬・猫)と暮らす住まい ~多様なライフスタイルに対応できる間取り~  第2回 ずっと一緒にパートナーと過ごせる住まい

  14. これからのパートナー(犬・猫)と暮らす住まい ~多様なライフスタイルに対応できる間取り~  第1回 留守中も安心な住まい

  15. 犬と猫との住まいの工夫 第3回 保護犬ルイスとの生活

今月の人気ランキング

おすすめ記事

犬と人が共に笑顔で暮らすために ~ドッグトレーニングチーム dog luck~ 第1回 dog luckのはじまり

ペット先進国と言われる国々では、犬を迎えたらその体格の大小に関わらず、まず最初に求められるのが「適切なしつけ」であるといいます。お行儀よく振舞えるから人の迷惑にならず、結果的に「ペット不可」と規制される場所も少なくなる。日本ではまだまだ課題の多い部分ではないでしょうか。 「dog luck」は、プロ・ドッグトレーナー3名によるドッグトレーニングチーム。「犬を取り巻く人と社会の意識の底上げ」を大きな目標として掲げています。

新着記事

PAGE TOP