投稿・取材協力吉川奈美紀

  1. 犬と猫の五感シリーズ 2『味覚』

    光の三原色と同じように、味にも5つの基本感覚「五味」があります。 五味とは、甘味・塩味・酸味・苦味・旨味 人は、この5つの味を感じながら生きていますが、動物によって感じられる味覚の数に違いがあります。

  2. 犬と猫の五感シリーズ 1 『視覚(視力・色覚)』

    犬と猫の五感シリーズ! 今回ご紹介するのは『視覚』です。 人との違い、その理由を視力や色覚の側面からみていきます。

  3. 動物看護士ってどんな仕事?

    動物病院に行くといちばん最初に私たちを迎えてくれる動物看護士さん。 今回は、その『動物看護士』の仕事についてご紹介します。

  4. 猫の不妊去勢手術 は5カ月齢までに行いましょう 〈 4 〉~ まとめ ~

    西山ゆう子さんの情報サイトより(2021年3月9日)https://yukonishiyama.c…

  5. 猫の不妊去勢手術 は5カ月齢までに行いましょう 〈 3 〉~早期不妊去勢手術 3つの不安~

    西山ゆう子さんの情報サイトより(2021年3月9日)https://yukonishiyama.c…

  6. 猫の不妊去勢手術 は5カ月齢までに行いましょう 〈 2 〉~早期に不妊去勢手術をすすめる理由~

  7. 猫の不妊去勢手術 は5カ月齢までに行いましょう 〈 1 〉~時代によって変わってきた手術時期の考え方~

  8. いろいろある犬や猫の記念日(9~12月)

  9. いろいろある犬や猫の記念日(5~8月)

  10. いろいろある犬や猫の記念日(1~4月)

  11. 飼い主さんができる犬のケア ~耳そうじ編~

  12. 地域猫(TNR)活動に欠かせない「ミルクボランティア」

  13. 「地域猫(TNR)」と「さくらねこ」

  14. ブリーダーってどんな仕事?どんな人がなれるの?

  15. うさぎの歯

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP