投稿・取材協力吉川奈美紀

  1. ペットと一緒に行く船旅!北海道へ - 前編 –  『さんふらわあ ふらの』『さんふらわあ さっぽろ』

    夏休みシーズンも近づき、車でペットと一緒に長距離旅行をしたいとき、頼りになるのがカーフェリー。 今回は、2017年就航のペットと泊まれる個室やドッグランがある新造船『さんふらわふらの』『さんふらわさっぽろ』でゆく、関東(大洗)から北海道(苫小牧)への船旅をご紹介します。

  2. 仔犬との暮らし手帖 第4回 とても大切な「社会化期」の過ごし方

    人が社会性を身につけることが大切なように、犬も人と暮らしていくために一定のルールを身につける必要があります。 『犬の社会化』は、犬たちにとって、人間の社会で快適に暮らしていくためのルールを身に付けるための土壌。

  3. ドキュメンタリー映画「今日もどこかで馬は生まれる」
    映画の協力者・出演者たちとの出会い

    引退した競走馬の余生を支える里親制度『NPO法人 引退馬協会』『乗馬倶楽部イグレット』 引退した馬を活用したビジネスを展開する『ジオファーム・八幡平』 さまざまな立ち位置で、馬と向き合い、馬たちのこれからを考え行動する人々と共に映画制作が始まっています。

  4. ドキュメンタリー映画「今日もどこかで馬は生まれる」と
    映画制作サークル『 Creem Pan(クリームパン)』

    その馬と馬に関わる人々を通して、馬たちが置かれている現状と、馬を愛する人々の取り組みを伝えるドキュメンタリー映画「今日もどこかで馬は生まれる」 この世に生まれたサラブレッドの99%が天寿を全うすることなく生涯を終えているという現実と、馬たちの生きる道を切り開くために活動している人々を描き、共に馬たちのこれからを考えるために、制作がはじまりました。

  5. ブリーダー崩壊・多頭飼育崩壊現場ボランティア 第2回 準備する「道具」と現場の室内作業

    ブリーダー崩壊・多頭飼育崩壊現場の作業方法・必要となる道具は、室内・室外によって変わります。 今回は、室内作業についてお話しをします。

  6. ブリーダー崩壊・多頭飼育崩壊現場ボランティア 第1回 準備する「持ち物」と「身支度」

  7. ペットのトラブル対処法 第3回 アウトドア編 〈 ペットがヒアリに刺されたら 〉知ってほしい「散歩中に気をつけること」

  8. 犬と猫と人間 『皮膚のトラブルと皮膚常在菌』のお話し

  9. 犬と猫と人間 『放射能と被ばく』のお話し 【その3】知っておきたい!知ってほしい!『放射能と被ばく』についてのキーワード

  10. 犬と猫と人間 『放射能と被ばく』のお話し 【その2】散歩・食べ物からの”内部被ばく”を考えてみよう

  11. 犬と猫と人間 『放射能と被ばく』のお話し 【その1】まずは、原発事故後の日本の状況知ろう!

  12. 猫と楽しく暮らす~快適住まいづくり 第2回 ”立体的な工夫”で空間の質を高めよう!

  13. 犬と猫と人間 『眠り』のお話し

  14. 2016年の動物愛護週間 環境省や動物愛護団体のイベントに参加しよう!

  15. 猫のしつけとケア 第5回 猫にアロマは危険!

今月の人気ランキング

おすすめ記事

みんなの夢、猫の未来 第1回「不幸な猫をなくそう!」

猫は、保健所による捕獲義務のない動物です。その代わりに去勢や避妊の助成を行っている自治体が多くあります。足立区では、オス猫の去勢に2000円、メス猫の避妊に4000円の助成金制度を設けています。

新着記事

PAGE TOP