しつけ・ケア

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜東洋医学を使ってシニアケア「老犬のてんかん」〜 ケアの方法

東洋医学を使って老犬のてんかんをケアする方法をご紹介します。

ケア方法1「頭を冷やす」

てんかんなどの痙攣の発作は熱が頭の方に昇り、溜まった時に起こります。
「今日は頭が熱いかも?」
「肩甲骨周りが熱いかも?」
という時は濡れタオルなどで冷やしてあげて下さい。

ケア方法2「マッサージとツボ押し」

〇︎気の流れを整えるマッサージ

先ずは、頭から前脚の方へと流す様に撫で、次に頭から後脚へと撫で摩ります。
その時に、頭や肩甲骨周りの体温もチェックしてみてください。
熱い様でしたら、その熱を下す様に四肢の方へと撫でて下さい。

〇︎ツボ:腎兪(じんゆ)

「腎兪」は、
背骨の両側の筋肉の窪みの中で、2番目と3番目の腰椎の間の★印の場所にあります。
腎機能を丈夫にし、肝熱や暴走を和らげてくれます。

*ケア方法*
・小豆温パックやお灸で温めたり、陽を当てたり、食べ物でエネルギー補給が出来ます。
・「腎兪」のツボを押す場合は、優しく円を描く様に、または摩るようにマッサージします。

〇︎ツボ:湧泉(ゆうせん)

「湧泉」は、
後ろ足の一番大きな肉球の付け根にあります。
元気が湧いてくるツボで、昇りすぎた気を下す働きもあります。
痙攣の発作中も使えるツボです。

*ケア方法(マッサージ・ツボ押し)*
指を優しく押し込む様に刺激してください。
(後ろ足の麻痺にも効くツボです)

《 ワンコにマッサージやツボ押しをするときの注意 》
※ワンコに「痛気持ちいい」感覚はありません。
 あくまでも優しくマッサージしてあげてください。
※長時間マッサージする必要はありません。
 長くても15分以内に終わらせる様にしてください。
 1〜2分でも充分な効果が得られます。

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜東洋医学を使ってシニアケア「老犬のてんかん」〜

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜東洋医学を使ってシニアケア「老犬のてんかん」〜 レシピ紹介「美味しくシニアの肝腎パワーアップ!ワカサギと山芋ごはん」

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. ペットのトラブル対処法 第3回 アウトドア編 〈 ペットがヒアリ…
  2. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《体質診断をしてみよう!》「血」の話…
  3. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜愛犬の手術前ケア〜 3 レシピ紹介…
  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜今年も要注意!浮腫み解消と自律神経…
  5. アフターライドケア(騎乗後の馬のケア)
  6. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜東洋医学を使ってシニアケア「老犬の…
  7. おうち時間を犬と楽しもう! Play1:室内で犬と遊ぶ「トリック…
  8. ペットと暮らすために考えたいこと 第7回 シニアペット 大切な家…

今月の人気ランキング

PAGE TOP