健康・病気

愛犬と愛猫の肥満と糖尿病について考えよう。低カロリーのおやつの作り方も紹介!

「あれ?うちの子太ったかも?」
飼い主さんの中には、そんなことを思った経験あるのではないでしょうか?

ちょっと太めなくらいであれば、万が一体調を崩したとき耐える体力にもなりますが、太りすぎ「肥満」は様々な病気を引き起こす原因に。
今回は、「肥満」と肥満が原因となることが多い病気「糖尿病」についてのお話です。

「肥満」になるとどんなことが起こる?

・糖尿病の原因になる(糖尿病を悪化させる)
・関節への負担
・心臓や呼吸器系への負担

「糖尿病」ってどんな病気?

糖尿病とは、体の中で分泌されるインスリンが少なくなったり、働きが悪くなることによって血液中に含まれる糖が多くなり血糖値が高い状態が続いてしまうことをいいます。
そのままにしておくといろいろな合併症を起こしたり、昏睡状態に陥ってしまうこともある、とても怖い病気なのです。

糖尿病の治療法は?

血糖値をコントロールすることが第一です。
食後に血糖値の上昇を防ぐためインスリン注射を投与します。
食事をとらずにインスリン注射を投与すると、血糖値が下がりすぎてしまい「低血糖」という状態になってしまいます。
そうならないためにも確実に食べてくれるフードを選択したりと食事管理も徹底するようになります。
また、血糖値が落ち着くまではよく様子を観察しなくてはならず、飼い主さんの努力が必要となります。

糖尿病になるとでる症状を覚えておきましょう

糖尿病には、いくつか特徴的な兆候となる症状があります。

・水をたくさん飲む
・尿量が増える
・食欲が増える
・いくら食べても体重が減る

このような症状がみられたら、かかりつけの動物病院で一度診察を受けるようにしましょう!

肥満にさせないためにはどうしたらいい?

糖尿病になってしまったら薬をつかった治療をするしかありませんが、まず一番大切なことは、愛犬や愛猫を肥満にさせないこと、健康な身体をキープすることです。

方法は簡単!飼い主さんによる食事管理です。

間食を控える、食事の量を減らすなど今すぐ始められることばかりです。
ついついあげすぎちゃうという方は、『心を鬼』にして管理するようにしましょう。
もちろん運動も必要です。
少しの時間でもかまわないのでお散歩に行く習慣をつけるとvery good
また、避妊・去勢手術後は太りやすくなるといわれています。
食欲が旺盛になってきたら要注意です。
愛犬や愛猫の様子をみて食事管理をするようにしてください。

低カロリーのおやつ「おからクッキー(犬用)」レシピ

どうしてもおやつをあげたいという飼い主さんのために、低カロリーのおやつ「おからクッキー(犬用)」のレシピをご紹介します。

〈 材料 〉(約288Kcal

・乾燥おから   25g(生おからは水分が多くカリカリにするには時間がかかります)
・スキムミルク  10
・薄力粉     10
・お水      30
・オリーブオイル 10

〈 作り方 〉

① ボウルにおから・スキムミルク・薄力粉を入れて泡だて器でよく混ぜます。
② ①にオリーブオイル・水を入れて手でこねます。
③ 直径1~1.5cmに丸めて天板の上に並べます。
④ 180℃に予熱しておいたオーブンで20分焼いてできあがりです。

ぜひ、試してみてください。

吉川 奈美紀

吉川 奈美紀

投稿者の記事一覧

(きっかわ なみき)

ヨガ・ピラティス・空中ヨガ インストラクター
メディカルアロマアドバイザー

関連記事

  1. ゆるっとわんこ薬膳のススメ 〜今年も注意!!熱中症を防ごう〜
  2. 簡単ワンコおやつレシピ 第1回 秋が旬のサツマイモや手軽な食材を…
  3. ペットの医療・健康 第8回 ワクチンについて知ろう 犬編
  4. ペットの雑学 第1回 犬・猫にチョコレートがNGな理由
  5. ペットの医療・健康 第24回「鼻水・くしゃみ」が出るとき
  6. 夏や梅雨に悪化しやすい犬の「外耳炎」
  7. ペットのフード選び 第5回.避けたほうがよい食材
  8. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜巡りを良くして体を温めよう〜 食材…

今月の人気ランキング

PAGE TOP