投稿者の記事一覧

吉川 奈美紀

吉川 奈美紀

(きっかわ なみき)

ヨガ・ピラティス・空中ヨガ インストラクター
メディカルアロマアドバイザー

  1. ペットの救急箱 我が家のオリジナル救急セットをつくろう!

    みなさんは、ペットの救急箱を用意していますか? 元気な愛犬や愛猫たちほど、突然ケガをすることがあります。 日頃から用意している常備薬に、基本の救急アイテムと愛犬愛猫に合わせた便利アイテムを加えることで、実用的な我が家オリジナルの救急箱が完成! ぜひ、この機会に用意しておく救急グッズを見直してみてください。

  2. 犬の大敵「ノギ」イネ科の植物にご注意を!

    「ノギ」は、公園や河川敷など草むらに普通に生えている雑草の種。 イネ科の植物の実を包む殻の先についている針のような細長いヒゲのことです。 私たちの身近な場所に潜む危険な「ノギ」から愛犬を守りましょう!

  3. 災害時のペットとの避難を考える ~アメリカの事例:ペット同行避難のために事前計画を~

    アメリカの場合、最初から避難所には行けない、行きたくない、という人は、あえて避難所ではない場所に行くという選択をしている。

  4. 災害時のペットとの避難を考える ~アメリカの『スノーボール法』~

    今回の記事は、動物虐待や違法行為などに関する「獣医法医学」を専攻し、現在、日本人で唯一の認定法医学獣医師である西山ゆう子さんが、この夏の日本の台風被害や避難所の状況などを見て、Facebookに投稿されていたアメリカでの災害時避難の現状についてご紹介いたします。 少しでも多くの方に知ってほしいと思い、転載の許可をいただき掲載させて頂いています。 災害時の避難や避難所、避難場所のあり方。 これからの日本、国として、一個人として、とても参考になるアメリカの事例です。

  5. 台風19号で被災した動物保護施設をみんなで支援しよう!

    台風19号で被災した動物愛護団体「一般社団法人 清川しっぽ村 」の施設。 土砂崩れがおきた敷地に施設を再建することができず、施設の移転にむけて動いています。 施設が移転し落ち着くまでの間、犬や猫たちを預かれるボランティアを募集しています。 ボランティア以外にも募金や情報のシェアなど、 支援・協力する方法はいろいろあります。 「清川しっぽ村」の活動再開にむけて、ひとつでもふたつでも、自分にできることをしてみて下さい。

  6. ずっと楽しく遊べるカラダを ~犬のウォームアップとクールダウン

  7. 動物を手助けする6つの方法

  8. 動物愛護週間のイベントに参加してみよう!

  9. 毎年9月は動物愛護週間

  10. 犬と楽しむ水辺遊び ~ SUP編 ~

  11. 犬と暮らしてきた建築家がつくったハウス『Chulo Dog House』

  12. 犬の「ハウス」をインテリアに

  13. 「歩く」ことは、犬にとって大切な生きる力

  14. 『パックウォーク』のすすめ – 2

  15. 『パックウォーク』のすすめ – 1

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP