投稿者の記事一覧

吉川 奈美紀

吉川 奈美紀

(きっかわ なみき)

ヨガ・ピラティス・空中ヨガ インストラクター
メディカルアロマアドバイザー

  1. 動物たちの長生きと悪性腫瘍(がん)の関係 〜犬と猫の腫瘍(がん)発生傾向と発生原因〜

    腫瘍の発生原因は、犬や猫だけに限らず、人の腫瘍も発生する理由は、何らかの原因によって細胞内の遺伝子が傷つけられ、その細胞の異常な増殖が止められなくなってしまうためです。

  2. 動物たちの長生きと悪性腫瘍(がん)の関係 〜腫瘍(がん)とは〜

    愛犬や愛猫の診断で「悪性腫瘍の疑い」と言われた時、そして悪性腫瘍であると確定診断が出た時、治療方法を考えたり一緒に暮らしていく中で、少しでも飼い主さんの判断の助けになることを願い、ここからは「腫瘍(がん)」について述べていきます。

  3. 動物たちの長生きと悪性腫瘍(がん)の関係 〜『がん』が犬と猫と人の死亡原因1位〜

    犬や猫が私たちと家族の一員として暮らすようになった事によるライフスタイルの変化、そして動物医療技術の発展によって、長生きをする犬や猫が多くなりました。 それに伴い、人と同じような生活習慣病が増えたり、遺伝的疾患が強くでることも多くなったように感じます。 元気なうちに考えることの少ない「病気」や「死」。 病気を未然に防ぐためにも、死亡原因となる病気を理解し、予防や早期発見に意識を向けることが大切になります。 悪性腫瘍(がん)について話す前に、死亡原因についてみていきましょう。

  4. 日本犬が辿った系譜は日本人の歴史

    現代の日本人が持っている日本犬の知識は、少ないのではないでしょうか? 日本人によりそい、日本人の暮らしを助けてきた日本犬たち。 どんな歴史と系譜を辿ったのか、調べてみました。

  5. わたしのおすすめイヌネコの本『いぬ馬鹿』

    GORONが提案するおうち時間の活用方法パート2「イヌやネコの本を読もう」 犬や猫と暮らし犬と猫が大好きなGORONのライターたちがおすすめする本を紹介していきます。 まずは、私のおすすめ本は「いぬ馬鹿」です。

  6. 臨床検査を受けるときの注意点とお家でできる健康チェック

  7. 動物病院での臨床検査を知ろう!

  8. 被災地に残されたペットの救済 〜 被災地に学ぶこと 3 〜


  9. 被災地に残されたペットの救済 ~被災地に学ぶこと 2 ~

  10. 被災地に残されたペットの救済 〜被災地に学ぶこと 1〜

  11. ペットのトラブル対処法 第5回 アウトドア編 〈 ヘビに咬まれたら 〉-2 落ち着いて対処するために

  12. ペットのトラブル対処法 第5回 アウトドア編 〈 ヘビに咬まれたら 〉-1 日本にいるヘビの種類

  13. ペットの医療・健康 第24回「鼻水・くしゃみ」が出るとき

  14. 犬にとって危険な植物たち ~危険!犬に食べさせてはいけない植物 2~

  15. 犬にとって危険な植物たち ~危険!犬に食べさせてはいけない植物~

今月の人気ランキング

おすすめ記事

殺処分ゼロを目指して~「ちばわん」の活動から~ 第1回 動物愛護団体って?

ペット先進国といわれる欧米では、生体を店頭販売する、いわゆる”ペットショップ”は存在さえしない国も少なくありません。ペット関連のお店といえば、主に物品のみ扱うお店だけです。なぜでしょうか? 欧米ではペットの権利が保障されており、法律で飼育環境が細かく規定されています。

新着記事

PAGE TOP