投稿・取材協力進由紀

  1. 馬のご飯は1日に何回?

    乗馬インストラクターがお伝えする馬のお話。 今回は馬のご飯の回数についてです。

  2. 馬の皮膚のかゆみ(後編)

    次に、このかゆみに関しては、予防することが最善の策です。 刺咬昆虫に対する防御の第一線は虫よけ剤です。 ただし、すべての虫よけスプレーが効果があるわけではありません。

  3. 馬の皮膚のかゆみ(前編)

    乗馬インストラクターがお伝えする馬のお話。 今回は、皮膚炎によるかゆみのお話です。 (海外では「sweet itch」と呼ばれています)

  4. ストレスが馬の健康と栄養に及ぼす影響〈 後編 〉

    馬が日常生活でストレスを経験する事は完全になくすことは難しいです。 馬のストレスをサポートするための非常に重要なアプローチのひとつは、食事管理です。

  5. ストレスが馬の健康と栄養に及ぼす影響〈 前編 〉

    私たちと同じように、馬も日常生活の中でさまざまな形のストレスを経験します。 馬をお世話する私たちの役割は、これらのストレス要因を管理し、馬たちの生活への影響を軽減することで馬をサポートすることです。

  6. 季節性アレルギーのある馬の世話

  7. 馬の頭の形

  8. 「馬の耳は心の窓、眼は心の鏡」

  9. 馬の体重の減量〈後編〉

  10. 馬の体重の減量〈前編〉

  11. 馬の体重を増やすために〈 後編 〉

  12. 馬の体重を増やすために〈 前編 〉

  13. 馬の体重(後編)

  14. 冬の馬の管理〈 後編 〉冬の騎乗で気を付けること

  15. 冬の馬の管理〈 前編 〉

今月の人気ランキング

おすすめ記事

犬と共に踏み出す一歩「KIDOGS」 第1回 KIDOGSの活動と目的 KIDOGS 犬の講師 里見潤

私は、ドッグトレーナーをする傍ら、飼い主に捨てられ保護された犬を一般家庭で暮らすためのトレーニングを通し、引きこもりや就学就労を継続的にできずに悩む若者たちの自立をサポートするNPO法人キドックス(KIDOGS)の活動に参加しています。 NPO法人「キドックス」は、「人と犬」双方の支援に繋がる活動をしたいと考えた当会代表の上山琴美のもとに、犬の専門家など数名が集まり、2013年4月茨城県土浦市にある土地と平屋を借り活動を始めました。

新着記事

PAGE TOP