投稿・取材協力桜沢ルミ

  1. ドッグトレーナーとの出会い

    身近な存在となったドッグトレーナーですが、誰をどう選べばいいのか? 迷ってしまいますよね。 そこで今回は、自分たちの経験からドッグトレーナーを探すとき、ポイントにしたいことをまとめてみました。

  2. 猫の魅力って

    ペットといえば、ほどんどの方が「犬」か「猫」を思い浮かべるでしょう。 最近のアンケートで、猫の飼育頭数が犬を上回ったことが、話題になりました。 そんな猫の魅力、いったい私たちは猫の何に魅せられるのでしょうか?

  3. 猫と出会ってしまったら ~成猫と暮らしはじめる~

    もし、猫を家族に迎えようと思ったなら。 突然、猫を保護してしまったなら。 どうか猫の年齢を問わず、一緒に暮らすことを考えてみてください。

  4. 「ペットロス」と「アニマルコミュニケーション」

    動物たちが望んでいるのは、一緒にいるときも亡くなってからも、飼い主が笑顔でいることなのです。 ペットロスの苦しみから抜け出し、笑顔で前を向いていくためのお手伝いができるのが「アニマルコミュニケーション」

  5. アニマルコミュニケーションってどんなもの?

    『アニマルコミュニケーション』とは? 通常のコミュニケーションとの違いは? 「我が子の気持ちを深く理解し、受け止める」 アニマルコミュニケーションには、そんな活用法でもあるのです。

  6. 競技会に出てみませんか? ~非日常の経験が愛犬との絆を強くする~

  7. おいしいタイミングでトレーニングを終わろう 桜沢ルミさん

  8. 成犬になってからのトレーニング ~うちの犬はもうだめだとあきらめるその前に~ 桜沢ルミさん

  9. 犬は先生 ~トレーニングが上手くいかない理由は、愛犬が教えてくれた~ 桜沢ルミさん

  10. 大変な犬ほど楽しい ~ビーグル2頭のいたずらや散歩の引っ張り、生活の危機を感じた日々から、トレーニングを通じて生まれた絆~ 桜沢ルミさん

  11. 何もしていないときにほめる ~家や散歩での、飛びつきや引張りの失敗経験から学んだこと~ 桜沢ルミさん

  12. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考え 桜沢ルミさん

今月の人気ランキング

おすすめ記事

みんなの夢、猫の未来 第1回「不幸な猫をなくそう!」

猫は、保健所による捕獲義務のない動物です。その代わりに去勢や避妊の助成を行っている自治体が多くあります。足立区では、オス猫の去勢に2000円、メス猫の避妊に4000円の助成金制度を設けています。

新着記事

PAGE TOP