健康・病気

  1. フィラリア強陽性から陰性に転じるまで 「ボルバキア治療」

    フィラリア症は、月に1回、予防薬の投与してさえしていれば防げる感染症です。 しかし残念なことに、保護犬の場合、保護時にすでに感染してしまっていることが多いのが実情です。

  2. 猫の不妊去勢手術 は5カ月齢までに行いましょう 〈 4 〉~ まとめ ~

    西山ゆう子さんの情報サイトより(2021年3月9日)https://yukonishiyama.c…

  3. 猫の不妊去勢手術 は5カ月齢までに行いましょう 〈 2 〉~早期に不妊去勢手術をすすめる理由~

    生後5か月齢までに、猫に不妊去勢手術をする4つの利点 1.乳腺腫瘍のリスクを下げる 2.子宮蓄膿症、難産などの産科関係の疾病を予防する。 3.早ければ4か月齢で妊娠してしまう猫の、望まない妊娠を避けることができる。 4.問題行動を緩和できることがあり、それによって遺棄される猫の数を減らすことができる。

  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜早めのケアがカギになる春の養生〜 飼い主さんも一緒に!

    この時期に最適な養生のポイントは、3つ! ★ よく寝る ★ ストレスを溜めない ★ ご飯を消化しやすくしてあげる

  5. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜早めのケアがカギになる春の養生〜《レシピ紹介》血を作りエネルギーを巡らせる春の薬膳ごはん

    「肝」のケア方法!その2『ワンコ薬膳~血を作るご飯を食べましょう~』 「肝」は、血が足りなくなると働きが悪くなります。 青魚、牛肉、鮭、人参、ほうれん草、ビーツなどがオススメです。 血を作るものを食べさせてあげて下さい。

  6. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜巡りを良くして体を温めよう〜 食材の効能

  7. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜巡りを良くして体を温めよう〜《レシピ紹介》カジキと生姜でポカポカごはん

  8. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜巡りを良くして体を温めよう〜

  9. 犬の歯磨きと口臭対策に効果のある「次亜塩素酸水」- 2

  10. 犬の歯磨きと口臭対策に効果のある「次亜塩素酸水」- 1

  11. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜「お顔」に出る不調のサイン ~ 脾胃の冷えのケア 〜

  12. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜「お顔」に出る不調のサイン 《レシピ紹介》冬のお腹に優しいキビナゴごはん

  13. イヌに教え、教えられ 第48回 飼い犬がシニアに、、「ここからの犬生を楽しむ」

  14. 犬や猫の出産と帝王切開を考える 「帝王切開とは?」

  15. 犬の生活習慣病予防のために~「住環境」が引き起こす疾患を知っておこう!

今月の人気ランキング

おすすめ記事

犬と人が共に笑顔で暮らすために ~ドッグトレーニングチーム dog luck~ 第1回 dog luckのはじまり

ペット先進国と言われる国々では、犬を迎えたらその体格の大小に関わらず、まず最初に求められるのが「適切なしつけ」であるといいます。お行儀よく振舞えるから人の迷惑にならず、結果的に「ペット不可」と規制される場所も少なくなる。日本ではまだまだ課題の多い部分ではないでしょうか。 「dog luck」は、プロ・ドッグトレーナー3名によるドッグトレーニングチーム。「犬を取り巻く人と社会の意識の底上げ」を大きな目標として掲げています。

新着記事

PAGE TOP