健康・病気

  1. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 がん(悪性腫瘍)のケア 〜  温熱療法、そして大切なこと

    生き物の身体は自然界と繋がっていて、季節や風、水の流れ、土や花があります。お天気も毎日違います。 カートでも抱っこでも良いので、外に出て風に触れ、日光を浴びて下さい。 ワンコも無理に歩かせる必要はありません。 一緒にのんびり日向ぼっこするだけでも良いのです。

  2. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 がん(悪性腫瘍)のケア 〜《レシピ紹介》がん(腫瘍)の体に食養生

    抗がん剤の服用や放射線治療は、貧血になりやすく、熱の巡りが滞るとともに身体に熱がこもりやすくなります。 体力も使うので、治療当日とできれば治療日前後2〜3日は、血を作り熱を流す手作りごはんでケアをしてあげましょう。

  3. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 がん(悪性腫瘍)のケア 〜 治療の強力なサポートとなる食養生と漢方

    がん(腫瘍)の治療は、その子の体調・年齢・環境に合わせて選択していきます。 愛犬の負担を考え「治療しない」を選ぶ飼い主さんもいらっしゃいます。 積極的な治療をする・緩和治療をする・治療をしない、どの方法を選んでも簡単なことではないですし、その方法でよかったかを悩まれると思います。 私がお勧めしたいのは、治療の強力なサポートとなる食養生と漢方です。

  4. 動物たちの長生きと悪性腫瘍(がん)の関係 〜犬と猫の腫瘍(がん)発生傾向と発生原因〜

    腫瘍の発生原因は、犬や猫だけに限らず、人の腫瘍も発生する理由は、何らかの原因によって細胞内の遺伝子が傷つけられ、その細胞の異常な増殖が止められなくなってしまうためです。

  5. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 パグ脳炎とてんかんのケア 〜 《レシピ紹介》秋の熱を下ろして巡らせる薬膳ごはん

    「秋の熱を下ろして巡らせる薬膳ごはん」の手作り薬膳レシピと薬膳豆知識!食材の効果のご紹介です。

  6. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 パグ脳炎とてんかんのケア 〜 東洋医学ができるケア方法

  7. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 パグ脳炎とてんかんのケア 〜

  8. 動物たちの長生きと悪性腫瘍(がん)の関係 〜腫瘍(がん)とは〜

  9. 動物たちの長生きと悪性腫瘍(がん)の関係 〜『がん』が犬と猫と人の死亡原因1位〜

  10. 臨床検査を受けるときの注意点とお家でできる健康チェック

  11. 動物病院での臨床検査を知ろう!

  12. ペットの医療・健康 第24回「鼻水・くしゃみ」が出るとき

  13. ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~簡単にできる循環を高める愛犬の水出しマッサージ~

  14. 犬にとって危険な植物たち ~犬が植物を食べる理由とは?~

  15. 犬にとって危険な植物たち ~ガーデニングやお散歩で気を付けたい!~

今月の人気ランキング

おすすめ記事

殺処分ゼロを目指して~「ちばわん」の活動から~ 第1回 動物愛護団体って?

ペット先進国といわれる欧米では、生体を店頭販売する、いわゆる”ペットショップ”は存在さえしない国も少なくありません。ペット関連のお店といえば、主に物品のみ扱うお店だけです。なぜでしょうか? 欧米ではペットの権利が保障されており、法律で飼育環境が細かく規定されています。

新着記事

PAGE TOP