投稿・取材協力里見潤

  1. 犬を迎えるとき大切なこと ~マッチング(お見合い)で共に幸せを~

    一緒に暮らす犬を探すとき「保護犬を迎える」という選択肢。 里親として犬を迎えるとき、犬も人も共に楽しく生活するためにとても大切な『マッチング(お見合い)』についてお話します。

  2. イヌに教え、教えられ 第29回 根気よく、気長に向き合う

    2015年夏、茨城県常総市で起きた洪水。 水害の後、犬と散歩をしる人の後ろを付いてきたり、畑に寝転んで日向ぼっこをする野良犬がいました。 被害が残る中、人を怖がらず穏やかに近づいてくる野良犬。

  3. 保護犬の一時預かり、ボランティア家庭が広まることを願い

    犬を飼う時の選択肢の一つとして、広まりつつある「保護犬」 そして同時に「一時預かり(フォスター)」と呼ばれるボランティア活動にも関心が集まってきたのかなと感じます。

  4. イヌに教え、教えられ 第28回 互いに成長する関係

    シェットランドシープドッグの「たら」は、元保護犬。成犬になってから新しい家で飼われるようになりました。 里親家族と保護犬のマッチングをしていた私には、8歳と5歳の兄弟がいるKさん家族の和やかな雰囲気が、たらの性格に合うと感じてました。今まで犬を飼ったことがないKさん家族。5歳の弟くんは、犬が苦手でした。

  5. 許容範囲(限界)を守った活動を ~保護活動「かわいそう」と向き合う難しさ~

    最近、ある動物施設で数百匹の犬や猫が不衛生な状態で長期間放置されていたことが分かり、動物愛護法に基づき行政指導が行われたというニュースがありました。そこは、捨てられた動物を保護し、新しい家族に譲渡する、犬や猫を助ける側であるはずの保護団体の施設だったのです。

  6. イヌに教え、教えられ 第27回 大事なこと

  7. 保護した子犬、ペットショップの仔犬 「幼犬期の環境」

  8. イヌに教え、教えられ 第26回 難しいときは、視点を変えてみる

  9. お悩みグセ解消エクササイズ 10時間目 ドッグランで戻ってこない

  10. イヌに教え、教えられ 第25回 急がないことが、近い道

  11. お悩みグセ解消エクササイズ 9時間目 電話に吠える

  12. イヌに教え、教えられ 第24回 導く強さも必要

  13. お悩みグセ解消エクササイズ 8時間目 人に飛びつく

  14. イヌに教え、教えられ 第23回 動物が教えてくれること

  15. お悩みグセ解消エクササイズ 7時間目 自分のウンチを食べる

今月の人気ランキング

おすすめ記事

犬と人が共に笑顔で暮らすために ~ドッグトレーニングチーム dog luck~ 第1回 dog luckのはじまり

ペット先進国と言われる国々では、犬を迎えたらその体格の大小に関わらず、まず最初に求められるのが「適切なしつけ」であるといいます。お行儀よく振舞えるから人の迷惑にならず、結果的に「ペット不可」と規制される場所も少なくなる。日本ではまだまだ課題の多い部分ではないでしょうか。 「dog luck」は、プロ・ドッグトレーナー3名によるドッグトレーニングチーム。「犬を取り巻く人と社会の意識の底上げ」を大きな目標として掲げています。

新着記事

PAGE TOP