おでかけ

ドッグランを楽しむために 〜飼い主ができる3つのサポート〜


『ドッグラン』 そこは、犬たちが思う存分自由に走り回り、嗅ぎ、挨拶ができる楽しい場所。

一方で、
・ 初対面の犬に対する威嚇や喧嘩
・ 一方的に追いかけられたり、追いかけたり
リードを外しフリーにしていることで、飼い主が介入できず問題に発展することがあります。

ドッグランは、さまざまな犬が利用します。
飼い主の「犬の社会化」への重要性認知がまだまだ不足している日本で生活している仔たちは、社会性が十分に身に付いた犬ばかりとは限りません。
飼い主の意識や関わり方によっては、愛犬がドッグランで嫌な体験をする、もしくはさせてしまい、犬が苦手になってしまうこともあります。
今回は、ドッグランで犬たちが快適に過ごせるように、飼い主ができるサポートをお伝えします。

 愛犬の適性を知る

他犬との挨拶経験が少ない不安から怖がる犬は、いきなりのドッグランを使うことはお勧めしません。
散歩中に、落ち着いた犬と挨拶することから始めましょう。
楽しいよりも、「怖くなかった経験」を積ませてあげることが大切です。
また、愛犬が他犬を強く怖がり苦手ならば、そもそもドッグランは向いていません。
無理に好きにさせる必要もなく、その仔が楽しめることを見つけ、ともに楽しんであげてください。

 利用頭数が少ない平日が狙い目

ドッグランにいつ行くか?
週末のドッグランは、車で来る飼い主も多く、利用する犬・人が多くなります。
犬同士が互いに慣れていないこともあり、トラブルが増える傾向があります。

はじめのうちは、利用頭数が少ない平日の日中をお勧めします。
 ・ ドッグランという場所に慣れる
 ・ ノーリードで他者(犬・人)と触れ合う経験を積む
ことから始めましょう

 体力発散でトラブル回避

若齢犬やアクティブな犬種、元気一杯な犬が、ガソリン満タンでドッグランに入ることで、トラブルに繋がってしまうことがあります。
活発度が非常に高く、悪気がなくとも興奮が強い状態で他犬に近づくことがその要因です。

そんな愛犬とは、ドッグランに入る前に、ボール投げやおもちゃ遊び、公園内を十分に匂い嗅ぎ散歩をし、程良い疲れと満足をさせてから利用するといいでしょう。
愛犬を安全に楽しませてあげるための準備がとても大切です。

 入らないのも、正解

ドッグランに着いたら、フェンス越しに中を確認しましょう。
エネギッシュに他犬を追いかけ回している犬、特定の犬に吠え続けている犬など、その時のラン内が過敏な状況であれば、入るのを控えることが賢明です。

公園内などを散策して時間をズラしてドッグランに入る。
もしくは、愛犬に嫌な経験をさせないために、その日は入らないという選択も正解です。

 楽しむためには、犬任せにしない

さぁ、ドッグランに入りました。
リードを取ってフリーにし、最初は様子を見守って大丈夫そう。その後、飼い主同士で話に夢中になり過ぎて犬を見ていない、スマホを見ているなどありませんか?
それではいけません。

・ 愛犬の様子
 ・ 他犬の態度
 ・ 自分の犬が嫌がっていないか
 ・ 相手が嫌がっているのにしつこく行ってないか

犬たちの様子を見守り、必要な時には間に入って落ち着かせましょう。
ドッグランに、プールにいるような監視係はいません。
飼い主自身がバランスよく見守る中で、犬たちを遊ばせる。
ドッグランに入ってから出るまでを犬任せにし過ぎないことも、とても大事です。

** 飼い主ができる3つのサポート **
「準備」 「入る判断」 「見守りと関わり」

愛犬が思う存分走り回り、犬や人と触れ合っている姿を見守ることは、飼い主にとっても気持ちがいい時間です。
ドッグランは、飼い主が楽をするためではなく、愛犬の遊びと学びの場。
そこにこの3つのサポートがあれば、犬たちを安全により快適に楽しませ、愛犬の心地よい疲れと満足そうな笑顔を引き出せることうけあいです。

 

里見 潤

里見 潤

投稿者の記事一覧

(さとみ じゅん)

ドッグコーチ

1975年、横浜市生まれ。2004年、警察犬訓練校に入学、出張トレーニング会社を経て、保護活動団体「Dog shelter」の専属スタッフとして、保護犬のトレーニング、一時預かり家庭と里親家庭の間に入り、アフターフォローを担当する。
2012年7月より独立。出張、及び預託トレーニングを柱に活動する傍ら、保護犬の一時預かりを継続中。
 
日本警察犬協会公認訓練士
ジャパンケネルクラブ公認訓練士
東京都動物愛護推進員

 保護犬預かりを主に、トレーニングのことを書いている里見潤さんのブログ
 「イヌと歩けば。」http://setahachidog.blog.fc2.com

関連記事

  1. イヌに教え、教えられ 第22回 手段を選ぶとき優先するものとは
  2. お悩みグセ解消エクササイズ 6時間目 食事の準備に吠える
  3. 何もしていないときにほめる ~家や散歩での、飛びつきや引張りの失…
  4. ペットとお出かけ 「夏」~国内編~ おでかけの準備
  5. イヌに教え、教えられ 第8回 ちょっと勇気を出してみる
  6. ペットを預ける際に気を付けたいこと
  7. ドイツのペット事情 第2回.住環境・散歩・トイレ
  8. ペットのストレス障害 第2回.~もしもなってしまったら・・・~

今月の人気ランキング

PAGE TOP