投稿者の記事一覧

里見 潤

里見 潤

(さとみ じゅん)

ドッグコーチ

1975年、横浜市生まれ。2004年、警察犬訓練校に入学、出張トレーニング会社を経て、保護活動団体「Dog shelter」の専属スタッフとして、保護犬のトレーニング、一時預かり家庭と里親家庭の間に入り、アフターフォローを担当する。
2012年7月より独立。出張、及び預託トレーニングを柱に活動する傍ら、保護犬の一時預かりを継続中。
 
日本警察犬協会公認訓練士
ジャパンケネルクラブ公認訓練士
東京都動物愛護推進員

 保護犬預かりを主に、トレーニングのことを書いている里見潤さんのブログ
 「イヌと歩けば。」http://setahachidog.blog.fc2.com

  1. イヌに教え、教えられ 第48回 飼い犬がシニアに、、「ここからの犬生を楽しむ」

    思うように身体を使えないことも増えてきたが、手助けはし過ぎないように、自分でできているうちは、危険が無いうちは見守るようにもする。 まだこれからの犬生を楽しめるはず。 「楽しませること、自分も楽しむことも忘れない」 シニア犬との生活だからこそ!気がつけることがある。 シニアだからと老け込むのではなく、穏やかに楽しむことを優先する生活。

  2. イヌに教え、教えられ 第48回 飼い犬がシニアに、、「年齢との向き合い方」

    70歳を過ぎたおまめの生活をどう考えるか? これからの時間をどう過ごすか? シニア年齢の犬との向き合い方を見直すきっかけにするしかありませんでした。

  3. もっと楽しく犬と暮らすヒント!シリーズ3 家族の協力。犬は家族みんなで!

    犬と人が互いに楽しく生活するためのヒントをお伝えしていきます。 今回は、犬を飼う時には必ず確認したい「家族の協力」がテーマです。

  4. もっと楽しく犬と暮らすヒント!シリーズ2 環境を「作る」「見直す」2/2

    犬を飼いやすい環境は、安心と安全だけでなく、しつけもしやすくなります。 これから犬を迎えようと考えている家族は、犬がくる前に環境を作りましょう。 すでに犬と暮らしている家族は、見直せるところがないかを確認してみましょう。

  5. もっと楽しく犬と暮らすヒント!シリーズ2 環境を「作る」「見直す」1/2

    今回は、犬と家族にとって暮らしやすい住環境を整え、問題が発生することを未然に減らそう!がテーマです。 これから犬を迎える家族はもちろん、すでに犬と暮らしている家族にも参考になるでしょう。

  6. もっと楽しく犬と暮らすヒント!シリーズ1「犬の生活ニーズを満たす」2/2

  7. もっと楽しく犬と暮らすヒント!シリーズ1「犬の生活ニーズを満たす」1/2

  8. おうち時間を犬と楽しもう! Play1:室内で犬と遊ぶ「トリックトレーニング」 実践トリックトレーニング:ジグザグくぐり(スラローム)ステップ2・3

  9. おうち時間を犬と楽しもう! Play1:室内で犬と遊ぶ「トリックトレーニング」 実践トリックトレーニング:ジグザグくぐり(スラローム)ステップ1

  10. おうち時間を犬と楽しもう! Play1:室内で犬と遊ぶ「トリックトレーニング」 実践トリックトレーニング:8字股くぐり(エイト) ステップ2・3

  11. おうち時間を犬と楽しもう! Play1:室内で犬と遊ぶ「トリックトレーニング」 実践トレーニング:8字股くぐり(エイト)ステップ1

  12. おうち時間を犬と楽しもう! Play1:室内で犬と遊ぶ「トリックトレーニング」 まずは、ウォーミングアップをしましょう!

  13. おうち時間を犬と楽しもう! Play1:室内で犬と遊ぶ「トリックトレーニング」

  14. 今、感じること

  15. 毎日を疎かにしない 〜東日本大震災から9年、今の私たちにできること〜

今月の人気ランキング

おすすめ記事

出会い

東京都世田谷区にある「ドッグシェルター」は、動物愛護センターに収容されている犬を引き取り、新しい飼い主を探す活動を行っています。そのままでは処分されてしまう犬を一匹でも救い、温かな家庭で幸せに暮らせるようにと里親となる方々を探す活動です。 今回は、ドッグシェルターの実務を担当している里見潤さんにお話をうかがいました。

新着記事

PAGE TOP