アニマルライツ

イヌに教え、教えられ 第38回 先輩から教わり、後輩に繋げる

生後4ヶ月オスの柴犬「まる」

当時、外が怖くて歩けず、他犬と挨拶したことがありませんでした。
嫌な経験をして恐くなったのではなく、未経験からの不安であり、怖さ。
散歩できず他犬知らない状況は、4ヶ月という月齢を考えると社会化が遅れていました。
そして、若くて元気一杯な「まる」は、運動不足になれば溜まったエネルギーが、家具のいたずらや飼い主へのジャレ噛みとなって現れやすい。

そこで、まるの家族にすぐトレーニングを始めた方がいいことを伝え、
    ・社会化の遅れの取り戻し
    ・運動する習慣を作る
を目標に短期合宿トレーニングを始めました。

ここには、「まる」の社会化トレーニングにぴったりな犬がいました。
同じく合宿中、1歳オスの柴犬「ガンタ」です。

犬の社会化は、1頭目の印象が強く残ります。
「まる」と「ガンタ」、1対1での挨拶・・
怖さから重心は下がり、逃げ腰になっている「まる」
それでも、鼻先を目一杯伸ばして「ガンタ」の匂いを拾おうとしている。。。やはり、まるの状況は「未経験からの不安」であり、「嫌い」が理由ではないと判断できました。
積極的に嗅ぐ「ガンタ」に任せるだけでは、まるが引いてしまいます。2頭の間に入り、潤滑油になるのが私の役目です。

まるが、怖がってないか
ガンタが、行き過ぎてないか
手取り足取り過ぎてもダメ
犬任せだけでもいけない

「介入」と「見守り」のバランスが大事です。
探り探りから、少しづつ押したり、引いたり、2頭の間で駆け引きが始まり、気付いたら遊びだしていました。

ワンプロして遊ぶ「まる」と「ガンタ」

「楽しい!」それに気付いてくれたらしめたもの。
それからの2頭は、プロレス遊びが止まらない。
端から見たら、ただの喧嘩にしか見えません(笑)。
お互い加減ある甘噛み、上になり下になり遊んでいる2頭。
見ているだけで楽しそう、、、軌道に乗りました。
『犬同士でしか、教えられないことがある』
頼りになる先輩犬「ガンタ」となら、散歩もすぐ平気になり、活き活き歩くようになったまる。

実は「ガンタ」も仔犬の頃、「まる」以上に他犬を怖がっていました。
そんな「ガンタ」も「まる」と同じく、先輩犬から教わったのです。
当時、私が保護していた「しらす」が、「ガンタ」の先生でした。

「しらす」が教えてくれた楽しさを、「まる」に繋げてくれた「ガンタ」。

ワンプロをする「ガンタ」と「しらす」

私も、訓練専門学校で、先輩から教わり、後輩に教えた経験があります。
先輩から学び、後輩に教えるのは、どの社会にもあること。
犬も人も似ているなと感じます。

「まる」もいつか誰かに繋げてくれるかな?
性格がジャイアンタイプな「まる」。
人のものは自分のもの!自分のものも自分のもの!
気が強い「まる」は、繋げてくれるかわからないな・・・(笑)

イヌに教え、教えられ
第37回 先代犬と比べない。目の前の犬と向き合う

里見 潤

里見 潤

投稿者の記事一覧

(さとみ じゅん)

ドッグコーチ

1975年、横浜市生まれ。2004年、警察犬訓練校に入学、出張トレーニング会社を経て、保護活動団体「Dog shelter」の専属スタッフとして、保護犬のトレーニング、一時預かり家庭と里親家庭の間に入り、アフターフォローを担当する。
2012年7月より独立。出張、及び預託トレーニングを柱に活動する傍ら、保護犬の一時預かりを継続中。
 
日本警察犬協会公認訓練士
ジャパンケネルクラブ公認訓練士
東京都動物愛護推進員

 保護犬預かりを主に、トレーニングのことを書いている里見潤さんのブログ
 「イヌと歩けば。」http://setahachidog.blog.fc2.com

関連記事

  1. 犬のボディケア 第4回 作り方は簡単!ハッカ油で虫除けスプレー!…
  2. 保護犬と暮らす時 気をつけるべき「脱走」
  3. 盲導犬を支援しよう ~第3回 障碍のある方にとっての補助犬との暮…
  4. アメリカの動物事情 第9回 TNR(地域猫)
  5. ハンドバッグ犬 ~歩き方を忘れた犬たち~
  6. 出会い
  7. イヌに教え、教えられ 第9回 競争は意欲を生む
  8. あなたは、人目線ですか?犬目線ですか?

今月の人気ランキング

PAGE TOP