アニマルライツ

  1. 犬を迎えるとき大切なこと ~マッチング(お見合い)で共に幸せを~

    一緒に暮らす犬を探すとき「保護犬を迎える」という選択肢。 里親として犬を迎えるとき、犬も人も共に楽しく生活するためにとても大切な『マッチング(お見合い)』についてお話します。

  2. プロレスで「犬猫殺処分ゼロ!」?! プロレス集団ZERO1大谷晋二郎さんに聞く – 第3回

    3・11の東日本大震災の時はこの道場にいました。そのときに、われわれにできることってなんだろう、と考えたんです。われわれはプロレスの力を信じていますけれども、震災直後は、プロレスを見せるというような状況じゃないということはわかります。

  3. イヌに教え、教えられ 第29回 根気よく、気長に向き合う

    2015年夏、茨城県常総市で起きた洪水。 水害の後、犬と散歩をしる人の後ろを付いてきたり、畑に寝転んで日向ぼっこをする野良犬がいました。 被害が残る中、人を怖がらず穏やかに近づいてくる野良犬。

  4. ふるさと納税で動物愛護!

    犬猫の殺処分ゼロに向けて、ふるさと納税で動物愛護ができる! 全国各地でふるさと納税の使い道に「動物愛護」という項目を掲げる自治体が増えてきています。

  5. プロレスで「犬猫殺処分ゼロ!」?! プロレス集団ZERO1大谷晋二郎さんに聞く – 第2回

    「いじめ撲滅」の活動は、10年ほど前からスタートしました。試合前に話すときと、試合後に汗だくになってマイクを持つときとでは、子どもたちの聞く姿勢がまるで違うんですよ。まず、僕たち大人の一生懸命な姿を見せて、それからメッセージを伝えたら、思った以上に子どもたちの心に届くんじゃないかなと思います。

  6. 保護犬の一時預かり、ボランティア家庭が広まることを願い

  7. プロレスで「犬猫殺処分ゼロ!」?! プロレス集団ZERO1大谷晋二郎さんに聞く – 第1回

  8. イヌに教え、教えられ 第28回 互いに成長する関係

  9. 秋のおでかけに、GORONがおすすめする < 動物愛護週間のイベント2016 >

  10. 許容範囲(限界)を守った活動を ~保護活動「かわいそう」と向き合う難しさ~

  11. 2016年の動物愛護週間 環境省や動物愛護団体のイベントに参加しよう!

  12. イヌに教え、教えられ 第27回 大事なこと

  13. 保護した子犬、ペットショップの仔犬 「幼犬期の環境」

  14. ある日、捨てられた仔猫に出会った《 体験談 》 第2回仔猫の里親探し

  15. ある日、捨てられた仔猫に出会った《 体験談 》 第1回 仔猫を拾ったときにすること

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP