アニマルライツ

  1. 許容範囲(限界)を守った活動を ~保護活動「かわいそう」と向き合う難しさ~

    最近、ある動物施設で数百匹の犬や猫が不衛生な状態で長期間放置されていたことが分かり、動物愛護法に基づき行政指導が行われたというニュースがありました。そこは、捨てられた動物を保護し、新しい家族に譲渡する、犬や猫を助ける側であるはずの保護団体の施設だったのです。

  2. 2016年の動物愛護週間 環境省や動物愛護団体のイベントに参加しよう!

    日本では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深める為、動物愛護管理法で毎年9月20~26日の間を動物愛護週間と定められています。 動物愛護週間とは、動物を愛し、動物と人間の絆を深めることを目的として定められた記念週間です。

  3. イヌに教え、教えられ 第27回 大事なこと

    ある動物愛護センターから飼い主に捨てられた当時推定8歳のスピッツ「ロビンソン」を保護した。彼は、体を長く触られることが苦手で、時に我慢できずに咬んでしまうことがある。 ロビンソンを家族に迎えたいと言ってくれたKさん家族のトレーニングフォローに、私は通いました。

  4. 保護した子犬、ペットショップの仔犬 「幼犬期の環境」

    ある日、茨城にいる従兄弟から「広場に雑種の仔犬(オス)が2頭いるんだけどどうしたらいい?」と連絡があった。 箱に入れられポンと置いてあるのだから、捨てられたようです。

  5. ある日、捨てられた仔猫に出会った《 体験談 》 第2回仔猫の里親探し

    離乳前後の仔猫たちに大切なことは、まず体温調整ができない身体を「保温」することです。そして、お腹いっぱいミルクを飲ませ、排泄をさせること。 ミルクは2~3時間おきに飲ませるため、お世話には昼夜問わず時間が必要になります。

  6. ある日、捨てられた仔猫に出会った《 体験談 》 第1回 仔猫を拾ったときにすること

  7. イヌに教え、教えられ 第26回 難しいときは、視点を変えてみる

  8. 写文集『クマと旅をする』動物写真家 前川貴行さん、画家・絵本作家 井上奈奈さん デザイナー 富澤祐次さん インタビュー

  9. 井上奈奈さんの絵本『ウラオモテヤマネコ』インタビュー

  10. イヌに教え、教えられ 第25回 急がないことが、近い道

  11. メリー☆クリスマス!動物愛護団体や保健所の動物達に愛をプレゼントしよう~!

  12. イヌに教え、教えられ 第23回 動物が教えてくれること

  13. 犬と人が共に笑顔で暮らすために ~ドッグトレーニングチーム dog luck~ 第4回 犬を取り巻く社会に変化を<dog luckの活動から>

  14. 犬と人が共に笑顔で暮らすために ~ドッグトレーニングチーム dog luck~ 第3回 トレーニングの本当の意味とは? <トレーニングの実例から>

  15. 動物愛護週間 環境省や動物愛護団体のイベントに参加しよう!

今月の人気ランキング

おすすめ記事

犬と人が共に笑顔で暮らすために ~ドッグトレーニングチーム dog luck~ 第1回 dog luckのはじまり

ペット先進国と言われる国々では、犬を迎えたらその体格の大小に関わらず、まず最初に求められるのが「適切なしつけ」であるといいます。お行儀よく振舞えるから人の迷惑にならず、結果的に「ペット不可」と規制される場所も少なくなる。日本ではまだまだ課題の多い部分ではないでしょうか。 「dog luck」は、プロ・ドッグトレーナー3名によるドッグトレーニングチーム。「犬を取り巻く人と社会の意識の底上げ」を大きな目標として掲げています。

新着記事

PAGE TOP