アニマルライツ

  1. イヌに教え、教えられ 第27回 大事なこと

    ある動物愛護センターから飼い主に捨てられた当時推定8歳のスピッツ「ロビンソン」を保護した。彼は、体を長く触られることが苦手で、時に我慢できずに咬んでしまうことがある。 ロビンソンを家族に迎えたいと言ってくれたKさん家族のトレーニングフォローに、私は通いました。

  2. 保護した子犬、ペットショップの仔犬 「幼犬期の環境」

    ある日、茨城にいる従兄弟から「広場に雑種の仔犬(オス)が2頭いるんだけどどうしたらいい?」と連絡があった。 箱に入れられポンと置いてあるのだから、捨てられたようです。

  3. ある日、捨てられた仔猫に出会った《 体験談 》 第2回仔猫の里親探し

    離乳前後の仔猫たちに大切なことは、まず体温調整ができない身体を「保温」することです。そして、お腹いっぱいミルクを飲ませ、排泄をさせること。 ミルクは2~3時間おきに飲ませるため、お世話には昼夜問わず時間が必要になります。

  4. ある日、捨てられた仔猫に出会った《 体験談 》 第1回 仔猫を拾ったときにすること

    ある日、産まれて間もなく捨てられた仔猫に出会ったら、あなたはどうしますか? バッグに詰め込まれ公園の片隅に捨てられていた11匹の仔猫との出会いから、仔猫たちを里親さんへお渡しするまでに起こった私の体験談です。

  5. イヌに教え、教えられ 第26回 難しいときは、視点を変えてみる

    元保護犬ミックスのカイ子は、散歩中にすれ違う高齢者や元気な子供、ジョギングする人に大きな声で吠えてしまうことがある。ひとたび興奮して吠え出すと、なかなか止まらにカイ子。飼い主Sさんは、散歩吠えの改善を目的に訓練をすることにしました。

  6. 写文集『クマと旅をする』動物写真家 前川貴行さん、画家・絵本作家 井上奈奈さん デザイナー 富澤祐次さん インタビュー

  7. 井上奈奈さんの絵本『ウラオモテヤマネコ』インタビュー

  8. イヌに教え、教えられ 第25回 急がないことが、近い道

  9. メリー☆クリスマス!動物愛護団体や保健所の動物達に愛をプレゼントしよう~!

  10. イヌに教え、教えられ 第23回 動物が教えてくれること

  11. 犬と人が共に笑顔で暮らすために ~ドッグトレーニングチーム dog luck~ 第4回 犬を取り巻く社会に変化を<dog luckの活動から>

  12. 犬と人が共に笑顔で暮らすために ~ドッグトレーニングチーム dog luck~ 第3回 トレーニングの本当の意味とは? <トレーニングの実例から>

  13. 動物愛護週間 環境省や動物愛護団体のイベントに参加しよう!

  14. 犬と人が共に笑顔で暮らすために ~ドッグトレーニングチーム dog luck~ 第2回 人と犬と社会をつなぐトレーニング

  15. 犬と人が共に笑顔で暮らすために ~ドッグトレーニングチーム dog luck~ 第1回 dog luckのはじまり

今月の人気ランキング

おすすめ記事

殺処分ゼロを目指して~「ちばわん」の活動から~ 第1回 動物愛護団体って?

ペット先進国といわれる欧米では、生体を店頭販売する、いわゆる”ペットショップ”は存在さえしない国も少なくありません。ペット関連のお店といえば、主に物品のみ扱うお店だけです。なぜでしょうか? 欧米ではペットの権利が保障されており、法律で飼育環境が細かく規定されています。

新着記事

PAGE TOP