しつけ・ケア

  1. 愛犬とのしつけエクササイズ 第10回.ながらトレーニング

    ながらトレーニングはお茶をしながら、本を読みながら、テレビを見ながら・・・ 「何かをしながらできるトレーニング」です。これはそのまま、ドッグカフェや公園のベンチなど公共の場所で大人しく飼い主さんを待っているという実践にも役立ちます。ながらトレーニングをマスターし、ぜひ愛犬と一緒に楽しめる機会を増やしましょう。

  2. ペットのためのホリスティックケア 第3回 マッサージでペットと一緒にリラックス

    今回はペットのマッサージについてお届けします。難しいことはありません。大切なのはあなたがリラックスして楽しむこと。そして、ペットが気持ち良いと感じるところを見つけることです。もちろんリンパや神経の流れを考えながらツボを的確に刺激して行うマッサージは効果的ですが、ツボは自分の身体ですらうまく捉えることが難しいものです。

  3. 愛犬とのしつけエクササイズ 第9回.宝探しゲーム(探せ)

    人の何千、何万倍の嗅覚を持つ犬にとって、鼻を使って大好きなおやつを探すことはとても楽しいことです。鼻を使うことは本能を刺激する犬の行動欲求の一つ「かぎたい」も満たすことができます。「歩く、走る、動く」ことだけで発散するのでなく、鼻と頭を使って発散することで愛犬もより満足し、疲れます。「いたずら」「発散不足による吠えの誘発」を軽減し、「留守番上手」になるための引き出しとしても有効です。

  4. 愛犬とのしつけエクササイズ 第8回.散歩トレーニング(引っ張る犬)

    一緒に行く飼い主さんも散歩を楽しめるよう、過剰な引っ張りはさせず、だいたい飼い主さんの近くを歩いてくれ、飼い主さんが止まれば一緒に止まり、歩き出せば一緒に歩き出してくれる。その程度でいいのです。飼い主さんが楽しんで散歩をしていれば、愛犬も自然と楽しくなる。ここではそんなお気楽散歩スタイルを目標にトレーニングに取り組んでいきます。

  5. ペットのためのホリスティックケア 第2回 ペットと一緒にごはんを楽しもう

    最初から細かい計算に頭を悩ますよりも、与えてはいけない食材に気を付け、食べた後のペットの様子や体調をじっくりよく見て、アレルギーが起きていないか、量や割合は適切かなどを判断しましょう。そこからその子に合わせた食事を考えてあげてください。毛づやや体格・ウンチの状態など、目安はいくつもありますが、「とりあえずあげてみる」ということであれば、「美味しそうに食べている」ことを最重視してもいいと思います。新鮮な食材から食物が持つ自然の栄養を摂らせてあげましょう。ペットが食べて楽しく、飼い主さんが作って楽しいこと。手作り食で一番大切なことは楽しむことです。

  6. ペットのためのホリスティックケア 第1回 ホリスティックケアとは?

  7. 愛犬とのしつけエクササイズ 第7回.子犬のトイレトレーニング

  8. 犬のデンタルケア 第3回 歯の磨き方

  9. 愛犬とのしつけエクササイズ 第6回.オモチャ遊びとちょうだい

  10. 愛犬とのしつけエクササイズ 第5回.アイコンタクト

  11. 犬のデンタルケア 第2回 虫歯・歯周病の予防

  12. 犬のデンタルケア 第1回 歯の病気と歯磨き

  13. 「吠えグセ」を考えてみよう 第2回.飼い主ができること

  14. 「吠えグセ」を考えてみよう 第1回.何故吠える?

  15. 老犬と暮らすために-骨関節炎- 第2回.症状と対策

今月の人気ランキング

おすすめ記事

みんなの夢、猫の未来 第1回「不幸な猫をなくそう!」

猫は、保健所による捕獲義務のない動物です。その代わりに去勢や避妊の助成を行っている自治体が多くあります。足立区では、オス猫の去勢に2000円、メス猫の避妊に4000円の助成金制度を設けています。

新着記事

PAGE TOP