しつけ・ケア

  1. 犬の涙やけの原因とケア方法 ~原因~

    涙やけは、疾患ではなく、環境要因や様々な目の病気をもとに起こる症状です。 常に濡れているので細菌が繁殖しやすく、そのせいで皮膚炎を患ってしまう犬もいます。 「涙やけ」が病気のサインということもあるので、見過ごさないことが大切です。 今回は、犬の涙やけの原因について、ご紹介します。

  2. 知っておくと便利なケア方法 ゆるっとワンコ薬膳より 〜東日本大震災から9年。今の私達に出来る事〜

    今月の「ゆるっとワンコ薬膳のススメ」では、薬膳ごはんやレシピをお休みして、非常時にワンコやニャンコ達が落ち着く「ツボ」や「マッサージ」、ペットと避難するときあると便利なアイテムのお話しです。

  3. 仔犬の学び力は、乾いたスポンジ

    覚えがとても早いパピーは、乾いたスポンジがどんどん水分を吸い込むように学んでいきます。 逆を言えば「いいことも・よくないことも」すぐ覚えてしまうのがパピーです。

  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜春のケア~ 《レシピ紹介》血を巡らせよう!「牛肉と菜の花のおじや」

    春ケア!肩こり解消の薬膳レシピを紹介します。 血を巡らせて、内側から筋肉の凝りをほぐす手助けをしましょう。

  5. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜春のケア 肩こりにも要注意〜

    「木の芽時」 春は、冬の間に溜めていたエネルギーが芽をだし、上へ上へと活動的に伸びいく季節です。 そして、五臓の「肝」が最も働く季節です。 「肝」が大きくかかわる筋肉、犬の「肩こり」ケアについてもご紹介します。

  6. ドッグウェアは犬の身体を護る道具

  7. 「マナー」を意識することが「しつけ」にもいい影響をもたらす

  8. ゆるっとワンコ薬膳のススメ  心のケア 《レピシ紹介》緊張やどきどきを和らげる「心安らぐ薬膳ごはん」

  9. ゆるっとワンコ薬膳のススメ  秋ケア お腹編 《レピシ紹介》お腹のレスキューレシピ「家族みんなで食べられるカボチャ粥」

  10. ずっと楽しく遊べるカラダを ~犬のウォームアップとクールダウン

  11. イヌに教え、教えられ 第46回 犬のトレーニングに大切な人の指導

  12. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《体質診断をしてみよう!》「水」の話 ~その2~

  13. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《体質診断をしてみよう!》「水」の話 ~その1~

  14. イヌに教え、教えられ 第45回 行動は経験でつくられる、気質より大切なこと

  15. 「歩く」ことは、犬にとって大切な生きる力

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP