飼い方

  1. ペットのフード選び 第3回.食欲不振のとき

    食べないからと出しっぱなしにしていると、遊び食いをしてしまい、フードへの執着も低くなります。犬に食べ物への興味を引かせる環境を作ってあげるのも必要です。たとえば、犬は「自分のえさを取られるかも!」と思うと、取られないためにエサに食いつきます。

  2. ペットのフード選び 第2回.ダイエット

    肥満・肥満気味のペットの飼い主さんと話してみると、「どの状態が肥満か分からない・・・」といわれることがよくあります。そもそも肥満の定義の共有されていないことも多いのですね。

  3. ペットのフード選び 第1回.ライフステージとフードの種類

    「ドライフード=主食」と思い込んではいないでしょうか。 ペットフードは、「ペットフード表示に関する公正競争規約」で使用目的による分類がなされており、その表示が義務づけられています。必ず表示を確認し、目的に合ったフードを選ぶようにしましょう。

  4. 犬の飼い方 第4回.犬を迎えましょう

    いよいよ、わんちゃんのお迎えです。  犬が入っても良い場所、悪い場所を家族で話しあいましょう。ルールが家族によって異なると、犬のしつけに一貫性がなくなり、犬も困ってしまいます。

  5. 犬の飼い方 第3回.犬をどこから手に入れるか

    犬の入手先には、ブリーダー・ペットショップ・動物保護施設など、いくつかの種類に分かれます。それぞれ性質のちがうものですので、利点も欠点もあります。

  6. 犬の飼い方 第2回.犬を選びましょう

  7. 犬の飼い方 第1回.犬を飼う環境や状況を検討しましょう

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP