飼い方

  1. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考え 桜沢ルミさん

    昨今のペットブームで、犬が人間の生活の隅々まで共にするようになり、『吠えない子はおとなしくていい子』そして『吠えないから何も言っていない』という、人間の子供と同じ基準を犬に当てはめすぎてはいないでしょうか?

  2. 猫を飼い始めてからの必須ステップ 前編 – 健康チェック、登録、初回ワクチン

    現在、日本国内の犬と猫の飼育頭数は、犬で約9878千頭、猫は9847千頭と、ほぼ同数に近くなっています。そこで改めて、猫を飼い始めてからの必須ステップについて、順に取り上げていきたいと思います。

  3. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考え CPDT-KA 栗山典子さん

    乳児とゴールデンレトリバーの事故がおきたとき書かれたあるブログをもとに、犬のトレーニングに取り組む栗山典子さんの視点を通し学ぶべきことのお話しです。

  4. 犬が匂いを嗅げる散歩をしていますか?「嗅ぐ」ことがとても大切な理由

    散歩中に、木や草地、電信柱をクンクンと嗅ぎ、呼んでも歩き出そうとしても踏ん張って動かない愛犬。 なぜ、犬は、こんなに匂いが嗅ぎたいのでしょうか?いったい、何が楽しいのでしょうか?

  5. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考える ドッグコーチ 里見 潤 さん

    その時の状況も飼い主も犬も、皆それぞれ違うので、どの可能性も考えられます。 では、痛ましい事故を起こさないためにどうすればいいのか。 噛んだ原因を探す以外にも、できる事があると思います。

  6. 犬と猫など異種ペットを飼うには? 後編 – よりよい組み合わせについて

  7. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考える

  8. 犬と猫など異種ペットを飼うには? 前編 – 注意点について

  9. あなたは、人目線ですか?犬目線ですか?

  10. ペットの肥満、原因と対策 後編 – ダイエットで体重を落として健康維持を

  11. ペットの肥満、原因と対策 前編 – ペットの肥満の要因は?

  12. 犬を迎えるとき大切なこと ~マッチング(お見合い)で共に幸せを~

  13. 猫が犬の数を上回りつつあるペット事情 後編 – 犬猫の飼育費用から考える

  14. 猫が犬の数を上回りつつあるペット事情 前編 – 犬猫の世話の面から考える

  15. 猫のしつけとケア 第5回 猫にアロマは危険!

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP