飼い方

  1. 猫を飼い始めてからの必須ステップ 前編 – 健康チェック、登録、初回ワクチン

    現在、日本国内の犬と猫の飼育頭数は、犬で約9878千頭、猫は9847千頭と、ほぼ同数に近くなっています。そこで改めて、猫を飼い始めてからの必須ステップについて、順に取り上げていきたいと思います。

  2. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考え CPDT-KA 栗山典子さん

    乳児とゴールデンレトリバーの事故がおきたとき書かれたあるブログをもとに、犬のトレーニングに取り組む栗山典子さんの視点を通し学ぶべきことのお話しです。

  3. 犬が匂いを嗅げる散歩をしていますか?「嗅ぐ」ことがとても大切な理由

    散歩中に、木や草地、電信柱をクンクンと嗅ぎ、呼んでも歩き出そうとしても踏ん張って動かない愛犬。 なぜ、犬は、こんなに匂いが嗅ぎたいのでしょうか?いったい、何が楽しいのでしょうか?

  4. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考える ドッグコーチ 里見 潤 さん

    その時の状況も飼い主も犬も、皆それぞれ違うので、どの可能性も考えられます。 では、痛ましい事故を起こさないためにどうすればいいのか。 噛んだ原因を探す以外にも、できる事があると思います。

  5. 犬と猫など異種ペットを飼うには? 後編 – よりよい組み合わせについて

    異種動物のペットを飼う場合、仲良く一緒に暮らしてくれるかどうかは基本的に予測不能です。しかし、そのような中でも比較的友好な関係を築いていけそうな組み合わせを考える余地はありそうです。今回は、飼い主さんの側で工夫できる部分について考えてみましょう。

  6. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考える

  7. 犬と猫など異種ペットを飼うには? 前編 – 注意点について

  8. あなたは、人目線ですか?犬目線ですか?

  9. ペットの肥満、原因と対策 後編 – ダイエットで体重を落として健康維持を

  10. ペットの肥満、原因と対策 前編 – ペットの肥満の要因は?

  11. 犬を迎えるとき大切なこと ~マッチング(お見合い)で共に幸せを~

  12. 猫が犬の数を上回りつつあるペット事情 後編 – 犬猫の飼育費用から考える

  13. 猫が犬の数を上回りつつあるペット事情 前編 – 犬猫の世話の面から考える

  14. 猫のしつけとケア 第5回 猫にアロマは危険!

  15. ペットの複数飼いの楽しさ、大変さ – 後編

今月の人気ランキング

おすすめ記事

犬と人が共に笑顔で暮らすために ~ドッグトレーニングチーム dog luck~ 第1回 dog luckのはじまり

ペット先進国と言われる国々では、犬を迎えたらその体格の大小に関わらず、まず最初に求められるのが「適切なしつけ」であるといいます。お行儀よく振舞えるから人の迷惑にならず、結果的に「ペット不可」と規制される場所も少なくなる。日本ではまだまだ課題の多い部分ではないでしょうか。 「dog luck」は、プロ・ドッグトレーナー3名によるドッグトレーニングチーム。「犬を取り巻く人と社会の意識の底上げ」を大きな目標として掲げています。

新着記事

PAGE TOP