1. 猫の飼い方 第1回.猫を飼う前に確認しておきたいこと

    猫を飼う際に、アレルギーの有無を考える必要があります。猫を飼いたいと思っても、生まれつき猫に対してアレルギーを持つ方もいます。 猫アレルギーの症状は、猫に近づくとくしゃみがでる、目や皮膚がかゆくなる、顔などが腫れる、喘息のようなひどい咳が出る、などです。猫アレルギーは、症状が出るのに時間の差こそありますが、猫に近づくと症状が出て、猫と離れると治る、という点でとてもわかりやすいです。

  2. ペットの医療・健康 第6回 アレルギー対策と、人間とペットの生活

    ある病院の行った調査によると、アレルギーによって医者からペットを手放すように勧められた人でも、実際にペットを手放す人はほとんどいなかったそうです。この統計結果は、2005年の日本アレルギー学会でも発表されたとのことです。

  3. みんなの夢、猫の未来 第4回「みんなでやっているからこそできる」

    千代田区では、殺処分になった猫は一ケタだったそうですが、足立区では未だに三ケタです。地域によりこれだけ差が生じてしまうことがもどかしい。地区的な経済状況の詳細はわからないのですが、他の地区でできて足立区でできないということはないでしょう。看板などしっかりしたものができれば、こうした問題も解決されると思います。

  4. ペットの医療・健康 第5回 ペットがかかるアレルギーについて

    近年、ペットも人間と同様、花粉症を含むアレルギーが急増中です。飼い主さんとペットが共にアレルギーに苦しんでいるご家庭もあるかもしれません。現在、ペットとして飼われているすべての犬の15%がアトピー性疾患を抱えており、そのうちの9%が重い症状であるといわれています。

  5. みんなの夢、猫の未来 第3回「殺処分とペットビジネス」

    動物愛護センターでは、1日に1000頭ほどの動物が、二酸化炭素ガスで殺処分させられています。(平成21年度の東京都の殺処分数は犬1,317頭 猫3,877頭)愛護センターという名称から動物が保護されていると思う方もいるかもしれませんが、殺処分が行われているのです。飼い主より直接持ち込まれた動物は、引き取り手がいないので即日処分をされます。私たちは、こうした動物をゼロにしたいのです。

  6. みんなの夢、猫の未来 第2回「地域の力」

  7. みんなの夢、猫の未来 第1回「不幸な猫をなくそう!」

  8. ペットの医療・健康 第4回 自宅でできるペットの健康チェック

  9. ペットの医療・健康 第3回 ペットの健康診断について

  10. ペットの医療・健康 第2回 犬・猫から人にうつる病気-感染症の種類-

  11. ペットの医療・健康 第1回 犬・猫から人にうつる病気

  12. 成瀬駅南口から金森、小川、南町田方面へ | ペットと暮らせる街特集成瀬~町田

  13. 恩田川を北上し、かしの木山自然公園へ | ペットと暮らせる街特集成瀬~町田

  14. 恩田川沿いを歩く | ペットと暮らせる街特集成瀬~町田

  15. 成瀬駅北口から南成瀬方面へ | ペットと暮らせる街特集成瀬~町田

今月の人気ランキング

おすすめ記事

出会い

東京都世田谷区にある「ドッグシェルター」は、動物愛護センターに収容されている犬を引き取り、新しい飼い主を探す活動を行っています。そのままでは処分されてしまう犬を一匹でも救い、温かな家庭で幸せに暮らせるようにと里親となる方々を探す活動です。 今回は、ドッグシェルターの実務を担当している里見潤さんにお話をうかがいました。

新着記事

PAGE TOP