1. 犬と猫の五感シリーズ 2『味覚』

    光の三原色と同じように、味にも5つの基本感覚「五味」があります。 五味とは、甘味・塩味・酸味・苦味・旨味 人は、この5つの味を感じながら生きていますが、動物によって感じられる味覚の数に違いがあります。

  2. 犬と猫の五感シリーズ 1 『視覚(視力・色覚)』

    犬と猫の五感シリーズ! 今回ご紹介するのは『視覚』です。 人との違い、その理由を視力や色覚の側面からみていきます。

  3. 猫の不妊去勢手術 は5カ月齢までに行いましょう 〈 4 〉~ まとめ ~

    西山ゆう子さんの情報サイトより(2021年3月9日)https://yukonishiyama.c…

  4. 猫の不妊去勢手術 は5カ月齢までに行いましょう 〈 3 〉~早期不妊去勢手術 3つの不安~

    西山ゆう子さんの情報サイトより(2021年3月9日)https://yukonishiyama.c…

  5. 猫の不妊去勢手術 は5カ月齢までに行いましょう 〈 2 〉~早期に不妊去勢手術をすすめる理由~

    生後5か月齢までに、猫に不妊去勢手術をする4つの利点 1.乳腺腫瘍のリスクを下げる 2.子宮蓄膿症、難産などの産科関係の疾病を予防する。 3.早ければ4か月齢で妊娠してしまう猫の、望まない妊娠を避けることができる。 4.問題行動を緩和できることがあり、それによって遺棄される猫の数を減らすことができる。

  6. 猫の不妊去勢手術 は5カ月齢までに行いましょう 〈 1 〉~時代によって変わってきた手術時期の考え方~

  7. いろいろある犬や猫の記念日(9~12月)

  8. いろいろある犬や猫の記念日(5~8月)

  9. いろいろある犬や猫の記念日(1~4月)

  10. 地域猫(TNR)活動に欠かせない「ミルクボランティア」

  11. 「地域猫(TNR)」と「さくらねこ」

  12. 犬雑学〈 停留精巣 〉

  13. 2020年も!クリスマスに動物愛護団体や愛護センターの動物たちへ愛のプレゼントを!

  14. 2020年動物愛護法改正を基に非獣医の帝王切開手術を考える「法律で禁止されたからなくなるわけではない」

  15. 2020年動物愛護法改正を基に非獣医の帝王切開手術を考える「非公開ルートからの手術器具・麻酔薬入手の発生とアメリカでの予防策」

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP