1. 馬という動物のこと ~体温・年齢平均寿命・視野~

    乗馬などで馬に親しんでいる人たちにとって、ついつい犬や猫と同じ感じで考えてしまいがちなのですが、馬は草食動物!

  2. 馬という動物のこと ~ご飯・睡眠時間~

    東京オリンピック目前、世界中の名馬たちが活躍するのが楽しみですね。東京の夏は馬たちにとって少し過酷かも?暑さに弱い動物だからです。 馬は、日本人にとって身近ではないけれど、それなりに親しみの持てる存在、皆さんは馬の事をどれ位ご存じでしょうか? 乗馬インストラクターがお伝えする馬のお話、今回は改めて馬がどんな動物かお話したいと思います。

  3. 馬の毛色や模様のお話

    「インストラクターがお伝えする馬のお話」今回は、馬の毛色や模様についてです。 東京オリンピックまであと少し。 馬の毛色や模様の事を知って、お気に入りの馬を応援しましょう♪

  4. 馬の品種

    乗馬インストラクターがお伝えする馬のお話。 今回は『馬の品種』についてです。 小さい馬から大きい馬まで、沢山の種類の馬がいます。 皆さんは何種類くらいご存じでしょうか。 世界には、おそらく160種にものぼる様々な馬の品種やタイプが存在します!

  5. 馬と人の歩み ~馬と人のパートナーシップの始まり~

    “破滅に導こうとする数々の困難に取り囲まれていた人類にとって、馬がもしそばにいなかったら地上に君臨するどころか、奴隷になりさがっていたことであろう” (アルティメイトブック馬 ELWYN HARTLEY EDWARDS著 緑書房/より引用)

  6. 馬の祈り ~ A Horse’s Prayer ~

  7. オリンピック競技の中で唯一動物と共に行う「馬術競技」を知ろう!-2

  8. オリンピック競技の中で唯一動物と共に行う「馬術競技」を知ろう!-1

  9. 馬が笑う!?馬の気持ちの見分け方 ~「尻尾と皮膚」「肢」からわかること~

  10. 馬が笑う!?馬の気持ちの見分け方 ~「耳と目」「鼻と口や息遣い」からわかること~

  11. ドキュメンタリー映画「今日もどこかで馬は生まれる」
    映画の協力者・出演者たちとの出会い

  12. ドキュメンタリー映画「今日もどこかで馬は生まれる」と
    映画制作サークル『 Creem Pan(クリームパン)』

今月の人気ランキング

おすすめ記事

犬と人が共に笑顔で暮らすために ~ドッグトレーニングチーム dog luck~ 第1回 dog luckのはじまり

ペット先進国と言われる国々では、犬を迎えたらその体格の大小に関わらず、まず最初に求められるのが「適切なしつけ」であるといいます。お行儀よく振舞えるから人の迷惑にならず、結果的に「ペット不可」と規制される場所も少なくなる。日本ではまだまだ課題の多い部分ではないでしょうか。 「dog luck」は、プロ・ドッグトレーナー3名によるドッグトレーニングチーム。「犬を取り巻く人と社会の意識の底上げ」を大きな目標として掲げています。

新着記事

PAGE TOP