薬膳

  1. ゆるっとワンコ薬膳のススメ  心のケア 《レピシ紹介》緊張やどきどきを和らげる「心安らぐ薬膳ごはん」

    心の状態は体に現れ、体の状態は、心にも現れる。 それは、全ての生き物に共通していること、犬も同じです。 今まで「体質」に焦点を当て、その体質を整える方法としてワンコ薬膳をご紹介してきましたが、今回は、「心を整えるために身体を整える」心の状態に焦点を当てた薬膳の使い方をご紹介します。

  2. ゆるっとワンコ薬膳のススメ  秋ケア お腹編 《レピシ紹介》お腹のレスキューレシピ「家族みんなで食べられるカボチャ粥」

    今回も前回に続いて秋ケア。 お腹の調子が悪い時に時に役立つお腹のケアの仕方と薬膳レシピをご紹介させていただきます。

  3. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《レピシ紹介》秋ケア「肺の動きを高めながらお水出し!」

    ~ 手ごわい夏の湿気!秋ケアで元気になろう ~ おすすめケアの3つ目、薬膳ごはんのご紹介です。 気温が下がり空気が乾燥する前に、きちんと身体に溜まった水出ししておくと、寒くなってからの不調を和らげたり防いだり出来ます。 特に、今、不調があるワンコ・シニアのワンコは、しっかりケアしてあげてください。

  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~手ごわい夏の湿気!秋ケアで元気になろう~

    今年は、梅雨がとても長かった上に猛暑日が続き、豪雨や台風など湿度の高い時期も多く、身体に水を溜め込みやすい季候です。 身体に溜まった水は、下痢や嘔吐、痙攣、皮膚病や浮腫みなど、様々な不調の原因となります。 気温が下がり空気が乾燥する前に、きちんと身体に溜まった水出ししておくと、寒くなってからの不調を和らげたり防いだり出来ます。

  5. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《体質診断をしてみよう!》「水」の話 ~その2~

    「水滞」や「水虚(血虚)」の状態のとき、特に気をつけたいのが「夏」です。 犬も人も熱中症になりやすいといわれています。 熱中症対策することが大切ですが、冷え過ぎも「水滞」の原因になります。

  6. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《体質診断をしてみよう!》「水」の話 ~その1~

  7. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《体質診断をしてみよう!》「血」の話 ~その2~

  8. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《体質診断をしてみよう!》「血」の話 ~その1~

  9. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《 体質診断をしてみよう! 》 ~「気」編 ~

  10. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《 体質診断をしてみよう! 》~陰陽編~

  11. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 第8回 春真っ盛り!お腹の調子は大丈夫? 《レシピ紹介》春のお腹ケア!「鯛で満たされタイ」

  12. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 第7回 ~五臓のお話  『肝』~ 《レピシ紹介》春のレシピ 「春野菜とマグロで超☆肝ケアおじや」

  13. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 第6回 ~もうすぐ春ですね!~ 《レピシ紹介》元気に春をむかえる準備を! 「目鯛と香の物のおじや」「サメと菜の花のポタージュ」

  14. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 第5回 〜動物だって、浮腫むんです〜 《レピシ紹介》浮腫み解消!ワンコぜんざい

  15. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 第4回 ~冬の養生  五臓のお話 『腎』~ 《レシピ紹介》若返っちゃうかも?冬を乗り切る鱈玉ご飯

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP