しつけ・ケア

ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~お部屋も体も除湿!梅雨のデトックス大作戦~ 3《レシピ紹介》「梅雨の湿熱デトックス!お豆腐とレタスのご飯」

今回ご紹介するのは、溜まった湿熱や老廃物を追い出すデトックスレシピです。

** ワンコ薬膳レシピ紹介 **
 「梅雨の湿熱デトックス!お豆腐とレタスのご飯」

〈 材料 〉1食分
鯛…75g
炊いたご飯…50g
豆腐…13g
レタス…13g
ニンジン…12g
ジャガイモ…12g

※体が冷えている、冷えやすいワンコはお豆腐とレタスを少なめにして、ニンジンとジャガイモの分量を増やしてください。
※鯛の骨は硬くて鋭いです。しっかり取り除いてください。
※分量は成犬の10kgのワンコを基準にしています。
 手作りご飯の分量の目安は「手作りご飯の換算指数表」を参考に、その日の体調、様子で調整してください。
※写真は具材が分かりやすい様に大きめに切ってあります。実際に与える時は細かく切るか、ハンドブレンダーなどでトロトロにしてあげると消化にかかる負担を減らすことが出来ます。

〈 下準備 〉
・鯛の骨は取り除く。茹でるなどにして加熱しておくと取り除きやすいです。
・ニンジン、ジャガイモは皮を剥く。
・具材は全て「ウチの子が食べやすいサイズ」に切り分けておく。

〈 手順 1 〉
お鍋にジャガイモ、ニンジンを入れ、具材が泳ぐくらい水を入れ、火にかけます。

〈 手順 2 〉
〈手順1〉に火が通ったら、鯛を入れ、更に加熱します。

〈 手順 3 〉
〈手順2〉に火が通ったら炊いたご飯、豆腐、レタスを入れ、一煮立ちさせます。

〈 手順 4 〉
火を止め、冷まして盛り付けたら出来上がり。

薬膳豆知識 食材の効能をご紹介

「 鯛 」
お腹を温めながら体の中の余分なお水を出してくれます。
慈養強壮に優れていて、生殖機能や排尿に関わる腎を補ってくれます。
消化が良いのでお腹が弱っている時にもとても良い食材です。

「 炊いたご飯(白米)」
活動のエネルギー源となる炭水化物を豊富に含み、元気を与えてくれます。
胃腸を丈夫にし、消化機能を回復し、イライラや不眠を和らげてくれます。

「 豆腐 」
体内に籠った熱をとり、体を潤しながら解毒する効果もあります。
胃腸を整え、疲労回復やストレスの緩和、便通の改善も期待できます。
熱を持つ湿疹や、母乳の出が悪い時も有効です。

「 レタス 」
体の余分な熱をとり、体内の水分代謝を盛んにして浮腫みを改善してくれます。
解毒効果のある豆腐と組み合わせると効能を高め合ってくれます。
体が冷えている時は控えめにしてください。

「 ニンジン 」
血を養い、肝の働きを正常にして貧血や夜盲症、ドライアイ、疲れ目、視力低下の改善をしてくれます。
消化器系の働きを高め、食欲不振、下痢、便秘の改善にも効果的です。体力が無い時や、食欲の無い時もおススメです。

「 ジャガイモ 」
消化器系の働きを高め、胃腸を丈夫にしてくれます。
腎機能を高めて余分なナトリウムを排出したり、血圧を下げる効果も期待できます。
筋肉が弛んでいたり、高齢の人、ワンコにもおススメです。


【 ワンコの手作りごはんの換算指数表 】

愛犬にあったご飯の分量の計算式です。
(ご紹介しているレシピは、換算率1(成犬維持期)の体重10kgで計算した分量です。

例 )
3歳体重10kgのワンコの場合
「ライフステージ別換算指数」=1
「体重別換算指数」=1
・炊いた米の計算式
50×1(ライフステージ別換算指数)×1(体重別換算指数)=50g
・お肉やお魚の計算式
75×1(ライフステージ別換算指数)×1(体重別換算指数)=75g
・野菜の計算式
50×1(ライフステージ別換算指数)×1(体重別換算指数)=50g

「ライフステージ別換算指数」
成長期  (生後3〜6ヶ月) 換算率「 2 」
成長期後期(生後6〜12ヶ月) 換算率「 1.5 」
成犬維持期(生後1〜7年)  換算率「 1 」
高齢期  (生後7年目以降) 換算率「 0.8 」

 「体重別換算指数」
1  kg: 0.18   2kg: 0.30 3kg: 0.41  4kg: 0.50 5kg: 0.59
6  kg: 0.68   7kg: 0.77 8kg: 0.85  9kg: 0.92 10kg: 1.00
11kg: 1.07  12kg:1.15 13kg:1.22  14kg:1.29 15kg:1.36
16kg: 1.42  17kg:1.49 18kg: 1.55 19kg:1.62 20kg:1.68
21kg: 1.74  22kg:1.81 23kg: 1.87 24kg:1.93 25kg:1.99
26kg: 2.05  27kg:2.11 28kg: 2.16 29kg:2.22 30kg: 2.28
31kg: 2.34  32kg: 2.39 33kg: 2.45 34kg:2.50 35kg: 2.56
36kg: 2.61  37kg: 2.67 38kg: 2.72 39kg:2.77 40kg: 2.83


湿度の高い季節は浮腫みだけでなく、心臓や呼吸器の疾患、脳関係の疾患のある人やワンコも体調を崩しがちです。
飼い主さんの中でも「疾患は無いけど、梅雨時は頭痛が頻繁におこる」という方もいらっしゃると思います。
体の中の湿を溜めない様にする事でこれらの症状を和らげてあげる事が出来ます。

また、梅雨の胃腸、湿のケアは熱中症対策にもなりますので、是非飼い主さんもワンコも一緒にやってみてくださいね。

「湿は厄介でしつこいから、できる所から続けてみてね」

ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~お部屋も体も除湿!梅雨のデトックス大作戦~ 2 ケア方法

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. ドッグトレーナーとの出会い
  2. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜犬のアレルギーとの付き合い方〜《レ…
  3. 犬の生活習慣病予防のために~「住環境」が引き起こす疾患を知ってお…
  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《レシピ紹介》梅雨のお水出しに「ト…
  5. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜東洋医学を使ってシニアケア「老犬の…
  6. お悩みグセ解消エクササイズ 4時間目 留守番が苦手
  7. ペットと共に暮らすために考えたいこと 第11回 犬の咬傷事故にお…
  8. イヌに教え、教えられ 第46回 犬のトレーニングに大切な人の指導…

今月の人気ランキング

PAGE TOP