しつけ・ケア

ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~お部屋も体も除湿!梅雨のデトックス大作戦~ 2 ケア方法

梅雨のデトックス、ケア方法をご紹介します。

胃腸は体の除湿機!しっかり養生して

「え?お水関係だから腎とか肺じゃないの?」と思われるかもしれません。

実は胃腸は体の除湿の中枢を担ってくれています。
胃腸が弱っていると浮腫みはなかなか改善しませんし、足腰も力が入りにくくなってしまいます。

心当たりがある飼い主さんは、梅雨の時期だけでもOKなので、ジャーキーなどの油、脂のおおいものや味の濃いものは避けたり、ご飯を1割程度減らすなどして消化にかかる負担を減らしてあげましょう。

除湿機も便利

実はお部屋の中の湿度を除湿機で下げてあげる事も体の中の「湿」対策に有効です。
もちろんエアコンでもOKですが「ドライでもエアコンだと寒い」という方は除湿機がおススメです。

飼い主さんは足湯もおススメ

ワンコに足湯はなかなか難しいですが、飼い主さんは冷えていても熱が篭っていても足湯がおススメです。
足をしっかりと温める事で血と気の流れを良くして体の湿を追い出すことが出来ます。
ただ、冷えの強い方、疲れている、エネルギー不足の方は汗をかかない程度で終える様にしてください。
「汗をかく」というのは体を冷やすための働きですし、エネルギーを使います。
ジワっと汗が出始めたら切り上げてくださいね。

ツボマッサージ

〈 ワンコのマッサージで気をつけること 〉

長時間マッサージをする必要はありません。
数秒でも充分な効果があります。
長くても3つで10〜15分以内で終わらせてください。
1〜2分でもOKです。

ワンコに「痛気持ちいい」感覚はありません。
あくまでも優しくマッサージしてあげてください。

《 足三里(あしさんり)》

・位置:
 後ろ足の外側で、膝のすぐ下の☆印の場所にあります。
・作用:
 胃腸を丈夫にし、「気」を強めるツボです。
 胃、脾臓、筋肉にエネルギーを与え、体力をつけます。
・ツボマッサージの仕方:
 小さな円を描くように10〜15秒マッサージします。

《 三陰交(さんいんこう)》

・位置:
 後ろ足の内側で、アキレス腱の始点のすぐ下、☆印の場所にあります。
・作用:
 腎臓、脾臓、肝臓の働きを活発にし、血の流れをスムーズにします。
 消化器の流れを良くし、浮腫みや冷えの解消もしてくれます。
・ツボマッサージの仕方:
 15秒ほど指圧するか、優しく摩ってマッサージします。

《 復溜(ふくりゅう)》

・位置:
三陰交のすぐ下の黄色の☆印の場所にあります。
・作用:
体内の水分を調整し、特に湿熱やのぼせ、膀胱炎や排尿の時の痛みを和らげてくれます。
・ツボマッサージの仕方:
15秒ほど優しく指圧するか、三陰交と一緒に優しく摩ってあげても有効です。

次は、梅雨のデトックスに最適な薬膳ごはんレシピの紹介です。

ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~お部屋も体も除湿!梅雨のデトックス大作戦~ 1

ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~お部屋も体も除湿!梅雨のデトックス大作戦~ 3《レシピ紹介》「梅雨の湿熱デトックス!お豆腐とレタスのご飯」

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. わんことのお出かけレポート 第1回 パグの小梅ちゃんと共に「伊豆…
  2. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜東洋医学を使ったシニアケア「冬の養…
  3. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜しつこい「湿熱」を追い出そう〜
  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜巡りを良くして体を温めよう〜《レ…
  5. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜体の中から乾燥対策〜
  6. ペットの医療・健康 第9回 ワクチンの知識 猫編
  7. ペットと夏を乗り切る
  8. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜ワンコの肩こり緩和マッサージ〜

今月の人気ランキング

PAGE TOP