境谷真佐子

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜体のパワー足りてる?「腎」のお疲れ回復大作戦〜 3 《レシピ紹介》鮫と三つ葉の身体巡らせご飯

今回ご紹介するワンコ薬膳は、「腎」のお疲れ回復!元気補給におすすめなレシピです。

** ワンコ薬膳レシピ紹介 **
鮫パワーで元気補給!鮫と三つ葉の身体巡らせご飯

〈 材料 〉1食分
鮫…51g 
炊いたご飯…34g
カブ…9g
サツマイモ…9g
ニンジン…8g
三つ葉…5〜8gくらい
出汁用昆布1〜2g

※分量は我が家の愛犬小桃(10歳シニア 7.9kg)を基準にしています。
※手作りご飯の分量の目安は対象のワンコの頭の大きさを目安に体重、年齢、体調で調整して下さい。(「その子のお帽子一杯分」と言われています。)
※写真は具材がわかりやすい様に大きめに切ってあります。実際に与える時は細かく切るか、ハンドブレンダーなどでトロトロにしてあげると消化しやすく、体への負担が少ないです。

〈 下準備 〉
・鮫は骨がもしあれば取り除く。
※切り身で骨を取り除いた状態で販売されている事が多いです。
・サツマイモ、カブ、ニンジンは皮を剥く。
※サツマイモの皮は胸焼けを防いでくれますが、ワンコは消化しない事が多いので剥いた方が良いと思います。
・具材は全て「うちの子が食べやすいサイズ」に切り分けておく。

〈 手順 1 〉
お鍋にサツマイモ、カブ、ニンジン、出汁用昆布を入れ、具材がしっかり泳ぐくらいのお水を入れて火にかけます。

〈 手順 2 〉
〈手順1〉に火が通ったら鮫を入れ、更に加熱します。
※出汁用昆布はこの時に取り除く。
 (食べさせても問題ありません、消化能力が落ちているワンコは取り除いた方が良いです)

〈 手順 3 〉
鮫に火が通ったら炊いたご飯を入れ、一煮立ちさせます。

〈 手順 4 〉
三つ葉を入れた後に火を止めます。
※三つ葉は余熱で火を通します。

〈 手順 5 〉
冷めたら盛り付けて出来上がり。

薬膳豆知識 食材の効能をご紹介

「 鮫 」
五臓それぞれの虚弱を補い、全身のエネルギーと血も補ってくれます。
体力を回復させてくれたり、動悸や眩暈、肌荒れなども改善してくれます。
生の鮫は日持ちしませんので購入したその日の調理をお勧めします。

「 炊いたご飯(白米) 」
活動のエネルギー源となる炭水化物を豊富に含み、元気を与えてくれる食材です。
消化吸収機能の回復、疲労回復、イライラを和らげ、気持ちを落ち着ける効果もあります。
ワンコは玄米の消化が苦手ですので白米をお勧めします。
人間の場合ですが、昨今多いのが健康な方の糖質制限による不眠です。
今年の大猛暑で体の疲弊を感じていたり、秋の不眠には適度な糖質を摂取する事で落ち着く事があります。
眠るのにもエネルギーは必要ですので、適度に食べて下さいね。

「 三つ葉 」
昂った神経を鎮め、血流を良くする作用があります。
湿気と熱と毒を取り除く効果があり、主に脂っこい物を食べ過ぎたり、吹き出物、湿疹、尿の色が濃い、排尿異常、便がベチャベチャしている時にも良いです。

「 カブ 」
整腸作用に優れ、胸や腹部の冷えから起こる痛みを緩和してくれます。
気を巡らせ、頭に昇った熱を下ろして巡らせる作用があるので高血圧やのほせ、頭痛、イライラ、熱を持った腫れ物にも効果が期待出来ます。
消化不良や便通を改善したい人にもおすすめです。

「 サツマイモ 」
胃腸を丈夫にする作用があり、便通を改善してくれます。
体を冷やしも温めもしないので、多くの体質に合います。
腎の働きにも作用し、浮腫みや美肌作り、風邪予防にも良いです。

「 ニンジン 」
血を補い、肝の働きを正常にして貧血や夜盲症、ドライアイを予防します。
目の疲れや視力低下の改善も期待できます。抗酸化作用が強く、免疫力を高めてくれます。

「 昆布 」
腎には温める力と冷ます力がありますが、昆布はその冷ましたり、血を調整するパワーを補ってくれます。
余分な水分を排出し、浮腫みも改善してくれます。
また、しこりを小さくしたり、甲状腺機能低下の改善やがん予防も期待出来ます。
出汁だけでも充分な効果があります。


気候変動のせいか、いわゆる「季節の変わり目」がかなり極端になり、ここ数年はより体に影響しやすくなっているような気がします。
東洋医学では体の外で起きている自然の変化は人間の体の中でも起きていると考えられています。

シニアだったり、体力がなかったり、その時たまたま疲労している事でより影響を強く受けてしまい、体調不良になってしまう事があります。
健康でも「ちょこちょこ養生」をして、ワンコも飼い主さんも元気に冬を楽しんでくださいませ。

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜体のパワー足りてる?「腎」のお疲れ回復大作戦〜 2 「腎」のケア方法

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜冬疲れしてませんか?胃の冷えにご用…
  2. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜エネルギーを使い果たしてない?年末…
  3. クリスマスチャリティー特集「クリスマスに動物愛護団体やセンターの…
  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜「お顔」に出る不調のサイン ~ 脾…
  5. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜「お顔」に出る不調のサイン〈 脾胃…
  6. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 第1回 薬膳ってなに? 《 レシピ紹…
  7. ペットの医療・健康 第20回 「肥満」のリスク
  8. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜早めのケアがカギになる春の養生〜

今月の人気ランキング

PAGE TOP