健康・病気

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 がん(悪性腫瘍)のケア 〜《レシピ紹介》がん(腫瘍)の体に食養生

 抗がん剤、放射線治療前後のケア

抗がん剤の服用や放射線治療は、貧血になりやすく、熱の巡りが滞るとともに身体に熱がこもりやすくなります。
体力も使うので、治療当日とできれば治療日前後2〜3日は、血を作り熱を流す手作りごはんでケアをしてあげましょう。
もし、手作りごはんを作ることが難しいときは、昆布を水に一晩漬けた昆布水をフードにかけてあげるだけでも血の熱をとるケアになります。

また、キノコ類も弱った身体を補強し、免疫力を上げてくれます。
キノコを水で煮て、キノコとゆで汁をフードにかけたりあげてみましょう。
キノコを食べさせるのが心配な方は、煮出した出汁だけでも充分に効果があります。

** ワンコ薬膳レシピ紹介 **
「がん(腫瘍)の体に食養生」レシピ その1

〈 材料 〉
白身魚(写真は鯛のあらです。鱈もお勧めです)…51g
白米(炊いたご飯)…34g
人参…7g
蓮根…7g
キャベツ…7g
山芋…7g
しめじ…7g
※分量は、我が家の愛犬小桃(7.9キロ 7歳シニア)を基準にしています。
ワンコの手作りご飯一食の分量は、そのワンコの頭の大きさを目安に体調や年齢に合わせて調整して下さい。

〈 下準備 〉
魚は骨を取っておきます(茹でるなどして加熱しておくと取りやすいです)
蓮根・山芋・人参は、皮を剥きます。
具材は、全て「ウチの子が食べやすいサイズ」に切っておきます。

〈 手順 1 〉
お鍋に皮を剥いた人参、蓮根、山芋、しめじを入れ、具材がしっかりかぶるくらいお水を入れ、火にかけます。しめじは今回出汁もしっかり出したいのでお水から加熱します。

〈 手順 2 〉
〈手順1〉に火が通ったらキャベツと白身魚、ご飯を入れ、更に加熱します。

〈 手順 3 〉
〈手順2〉に火が通り、全体が柔らかく煮えたら火を止めます。

〈 手順 4 〉
冷めたら盛り付けて出来上がりです。

** ワンコ薬膳レシピ紹介 **
「がん(腫瘍)の体に食養生」レシピ その2

〈 材料 〉
鮪(あらや血合いがお勧め)…51g
白米(炊いたご飯)…34g
ブロッコリー…9g
ピーマン…9g
蓮根…9g
大根…9g
※分量は、我が家の愛犬小桃(7.9キロ 7歳シニア)を基準にしています。
ワンコの手作りご飯一食の分量は、そのワンコの頭の大きさを目安に体調や年齢に合わせて調整して下さい。

〈 下準備 〉
鮪は骨を取っておきます(茹でるなどして加熱すると取りやすいです。)
蓮根、大根は皮を剥きます。
ピーマンはタネをとります。
具材は全て「ウチの子が食べやすいサイズ」に切っておきます。

〈 手順 1 〉
蓮根、大根をお鍋に入れ、具材にしっかりかぶるくらいお水を入れ、火にかけます。

〈 手順 2 〉
〈手順1〉に火が通ったら、鮪、ご飯、ブロッコリーを入れ、更に加熱します。

〈 手順 3 〉
〈手順2〉が柔らかく煮えたらピーマンを入れ、軽く火を通します。

〈 手順 4 〉
火を止め、冷めたら盛り付けて出来上がり。

※写真は双方とも撮影用です。
具材は細かく刻んだり、ミキサーにかけるなどして食べやすく、消化しやすくしてあげて下さい。
※料理に使う水を昆布水やきのこの出し汁にすると、更に効能が期待できます。

 薬膳豆知識 食材の効能をご紹介

「鯛」
慈養強壮に優れ、病中病後、産後、高齢のワンコに向いています。消化も良く、肝機能を活性化させ、疲労と視力の回復を助けてくれます。

「鱈」
血とエネルギーを補い、息切れ、動悸、目眩を改善します。肝機能を高め、お薬で疲れた身体を癒してくれます。

「鮪」
身体を温めわ血とエネルギーを補ってくれます。貧血を改善し、肝機能を高め、体力を回復してくれます。

「人参」
血を養い、肝の働きを正常にして貧血や眼のケアをしてくれます。消化器系の働きを高めてくれるので、食欲不振、下痢、便秘の改善にも良いです。

「蓮根」
身体にこもった余分な熱を冷ましてくれます。身体を潤わせ、血を巡らせる作用があります。腸の粘膜を保護したり、胃腸の痛み、炎症の緩和、鼻血を止める作用もあります。

「キャベツ」
胃と腎の働きを良くし、身体全体の気力を高めてくれます。病気と治療で疲れた体を癒してくれます。

「山芋」
慈養強壮にとても良い食材です。消化吸収を促し、潤わせ、肺や胃を丈夫にしてくれます。

「しめじ」
血とエネルギーを補い、疲労を回復してくれます。便通を良くし、浮腫の改善もしてくれます。

「ブロッコリー」
虚弱を改善し、免疫力を高めてくれます。胃腸や腎臓の働きを高めてくれます。
キノコ類と相性が良く、お互いの効能を高め合います。

「ピーマン」
血とエネルギーの流れを良くしてくれ、風邪予防、肌荒れに効果があります。優れた抗酸化作用があり、免疫力を高めてくれます。加熱し過ぎると効果が飛んでしまいますので、サッと火を通す程度で。

「大根」
胃の調子を整え、体内の余分な熱をとってくれます。肺を潤し、風邪予防や喉の痛みにも効果があります。利尿作用もありますので浮腫の改善にも。

「白米」
最高のエネルギーチャージ食材です。消化吸収機能を回復させ、イライラを改善して気持ちを落ち着ける作用があります。
ワンコは玄米の消化は苦手ですので白米をつかいましょう。

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 がん(悪性腫瘍)のケア 〜 治療の強力なサポートとなる食養生と漢方

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 がん(悪性腫瘍)のケア 〜 温熱療法、そして大切なこと

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. ペットも食育 ~食べることがしつけにつながる~
  2. ペットと暮らすために考えたいこと 第7回 シニアペット 大切な家…
  3. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜冬を元気に乗り切る「腎」ケア〜
  4. ペットのトラブル対処法 第1回 誤飲編〈 乾燥剤 〉シリカゲルの…
  5. 動物たちの長生きと悪性腫瘍(がん)の関係 〜腫瘍(がん)とは〜
  6. ペットの医療・健康 第10回 尿検査について知ろう
  7. ペットの医療・健康 第7回 ワクチンについて知ろう 基本編
  8. 犬にとって危険な植物たち ~ガーデニングやお散歩で気を付けたい!…

今月の人気ランキング

PAGE TOP