健康・病気

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜「お顔」に出る不調のサイン ~ 脾胃の冷えのケア 〜

 脾胃の冷えのケア

寒い時期だけでなく、クーラーや冷たい床でずっと寝ている事でお腹を冷やしたり、体質的に内臓が冷えているコも多いです。
「脾胃の冷え」は、お腹の不調だけでなく、腰痛や首の痛みに繋がります。
腹巻きや「あずきのチカラ」などの小豆温パックで腰を温めてあげてください。

「小桃の腹巻きはママのおさがり!」

「小豆温パックだよー。」

【 注意してほしいこと~その1 】
胃の真上は温めないでください。
ワンコの場合は胃熱になりやすく、かえってイライラさせてしまったりする事が多いです。
腹巻きだけなら問題ありませんが、小豆温パックやお灸は腰の方にしてあげてください。
(プロの鍼灸師さんが施術する場合は別です)
【 注意してほしいこと~その2 】
貼るカイロは使わないでください。ワンコは人間よりも肌が弱く、体温やけどの症例が多く報告されています。

 偽物の食欲に注意!

「いやー、うちの子食欲すごいのよー!草も食べるし、石とか家具も齧るのよ!」というワンコは要注意です。

「胃熱」といい、胃に熱が溜まる事で偽物の食欲となっている場合があります。大量にお水を飲んだり異物を食べたり口をクチャクチャしている事もあります。

心当たりのある飼い主さんは大根やズッキーニを細かく切ってサッと茹で、フードにトッピングしてあげてください。大根とズッキーニは胃熱を下ろす効果があります。

冷たいお水や氷は逆効果です。


今年も「ゆるっとワンコ薬膳のススメ」をお読み頂き、心から感謝いたします。

これからも皆様と愛犬さん達の生活のお役に立てる情報をお届け出来る様に精進してまいります。

来年もまたよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください。

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜「お顔」に出る不調のサイン 《レシピ紹介》冬のお腹に優しいキビナゴごはん

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜巡りを良くして体を温めよう〜
  2. ペットの医療・健康 第12回 「てんかん」について知ろう
  3. ペットの医療・健康 第20回 「肥満」のリスク
  4. 犬のボディケア 第1回 健康としつけのために 歯みがき&ブラッシ…
  5. ペットの医療・健康 第15回 頻尿(多飲多尿)腎不全・糖尿病・子…
  6. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 パグ脳炎とてんかんのケア 〜
  7. ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~春ケア リカバリー編~
  8. 動物たちの長生きと悪性腫瘍(がん)の関係 〜『がん』が犬と猫と人…

今月の人気ランキング

PAGE TOP