ペット

  1. 犬にとって危険な植物たち ~危険!犬に食べさせてはいけない植物 2~

    とても身近に毒性のある植物があります。 気づかず被害にあってしまうことがないように、正しい知識と情報を身につけておきたですね。 ガーデニングで人気のある植物たちも多いので、植えるときは、ペットや子供が触れないように、有毒植物であることを自覚して栽培しましょう。

  2. 犬にとって危険な植物たち ~危険!犬に食べさせてはいけない植物~

    犬にとってとても危険でいちばん注意しなくてはならないのは、球根植物です。 犬が絶対に食べないように注意してください。

  3. 犬にとって危険な植物たち ~犬が食べていい植物は?~

    犬が食べてはいけない植物は、驚くほどたくさんあります。 そこでまずは、犬が食べてもいい植物を覚えておきましょう。

  4. 新型コロナウイルスに感染した人が住んでいる住居に入る時の注意

    世界各国で新型コロナウィルス対策が緩和へ向かう中、流行第2波への危機感が強まってきています。 今回の世界の動物事情は、万が一、新型コロナウイルス感染した家族の犬や猫を保護したり預かるような状況になったときに気を付けることを、動物虐待や違法行為などに関する「獣医法医学」を修了した認定法医学獣医師であり、アメリカ在住の現役臨床獣医師、シェルターメディシンでもある西山ゆう子さんにうかがいました。

  5. 新型コロナウイルスに感染した人が住んでいる住居に入る時の注意 「ペットの取り扱いを注意する理由」

    世界各国で新型コロナウィルス対策が緩和へ向かう中、流行第2波への危機感が強まってきています。 今回の世界の動物事情は、万が一、新型コロナウイルス感染した家族の犬や猫を保護したり預かるような状況になったときに気を付けることを、動物虐待や違法行為などに関する「獣医法医学」を修了した認定法医学獣医師であり、アメリカ在住の現役臨床獣医師、シェルターメディシンでもある西山ゆう子さんにうかがいました。

  6. ペットと暮らす「部屋探し」と「家づくり」~周辺環境のチェックポイント~

  7. 新型コロナウイルス(2019 n-CoV)のペットへの感染について

  8. ペットの救急箱 我が家のオリジナル救急セットをつくろう!

  9. 災害時のペットとの避難を考える ~アメリカの事例:ペット同行避難のために事前計画を~

  10. 災害時のペットとの避難を考える ~アメリカの『スノーボール法』~

  11. 台風19号で被災した動物保護施設をみんなで支援しよう!

  12. これからのパートナー(犬・猫)と暮らす住まい ~多様なライフスタイルに対応できる間取り~  第2回 ずっと一緒にパートナーと過ごせる住まい

  13. 暑い中、屋外に放置され、辛そうにしている飼い犬を見た場合の通報の仕方

  14. 西日本豪雨災害 被災ペット支援に関する情報

  15. ペットと一緒に行く船旅!北海道へ - 後編 –  『さんふらわあ ふらの』『さんふらわあ さっぽろ』

今月の人気ランキング

おすすめ記事

犬と共に踏み出す一歩「KIDOGS」 第1回 KIDOGSの活動と目的 KIDOGS 犬の講師 里見潤

私は、ドッグトレーナーをする傍ら、飼い主に捨てられ保護された犬を一般家庭で暮らすためのトレーニングを通し、引きこもりや就学就労を継続的にできずに悩む若者たちの自立をサポートするNPO法人キドックス(KIDOGS)の活動に参加しています。 NPO法人「キドックス」は、「人と犬」双方の支援に繋がる活動をしたいと考えた当会代表の上山琴美のもとに、犬の専門家など数名が集まり、2013年4月茨城県土浦市にある土地と平屋を借り活動を始めました。

新着記事

PAGE TOP