ペット

  1. これからのパートナー(犬・猫)と暮らす住まい ~多様なライフスタイルに対応できる間取り~  第1回 留守中も安心な住まい

    パートナーと暮らすこれからの住まいとしての理想のかたちとは? 留守番をするパートナーが安心して過ごせる、また留守をする飼い主も安心できる住まいのかたちをご紹介。

  2. 留守番のペットと繋がるペット用カメラ+アルファ機能家電のご紹介

    留守中のペットはどうしているのか、留守番が長いほどその様子は心配なものです。 最近では、外出中に家にいるペットを見守るカメラ機能だけでなく、コミュニケーションが取れたり、様々な+アルファの機能が付いた商品が数多く販売されています。 今回は、留守中のペットの安心に役立ち、助けてくれるような商品をご紹介します。

  3. 犬と猫との住まいの工夫 第3回 保護犬ルイスとの生活

    「人」目線から「犬」目線への住まいの工夫の変化 人とペットが共に暮らしやすい住まいを考える時、人間の使い勝手や利便性や快適性と同じくらい大切なことは、犬や猫が安心して暮らせるために「何が必要か」「ふさわしいのか」を考えること、動物側からの目線で考えること。

  4. 犬と猫との住まいの工夫 第2回 狭小住宅のアイディア

    犬と猫と暮らすお家の工夫やアイディア、建築士遠藤昌子さんの自宅で実際に取り入れた手法の数々を紹介します。 そして、犬と猫と人、年月が経ち変化をしてゆく中で暮らしやすい家とは?

  5. イヌに教え、教えられ 第35回 「根気よく、気長に向き合う」その後

    2015年茨城県常総市で起きた水害の時、捕獲された体験から人を怖がるようになった元野良犬のペガ。 一緒に暮らし始めたMさんが近づくだけでも威嚇をしていたペガは、約1年トレーニングをした頃、散歩ができるようになりました。 それから更に1年、共に暮らし2年が経ったペガとMさん家族をご紹介します。

  6. 犬と猫との住まいの工夫 第1回 住宅密集地に建つ狭小住宅

  7. おいしいタイミングでトレーニングを終わろう 桜沢ルミさん

  8. どこから犬を迎えるときも ~ドッグコーチ里見潤さん

  9. 成犬になってからのトレーニング ~うちの犬はもうだめだとあきらめるその前に~ 桜沢ルミさん

  10. イヌに教え、教えられ 第34回 親に教えることは難しい

  11. 犬は先生 ~トレーニングが上手くいかない理由は、愛犬が教えてくれた~ 桜沢ルミさん

  12. 保護犬と暮らす時 気をつけるべき「脱走」

  13. 大変な犬ほど楽しい ~ビーグル2頭のいたずらや散歩の引っ張り、生活の危機を感じた日々から、トレーニングを通じて生まれた絆~ 桜沢ルミさん

  14. 同伴出勤する猫「うにたん」完全介護の実体験コラム 第1回スコティッシュホールドの先天性異常

  15. イヌに教え、教えられ 第33回 「怖い」を「期待」に変えていく

今月の人気ランキング

おすすめ記事

犬と人が共に笑顔で暮らすために ~ドッグトレーニングチーム dog luck~ 第1回 dog luckのはじまり

ペット先進国と言われる国々では、犬を迎えたらその体格の大小に関わらず、まず最初に求められるのが「適切なしつけ」であるといいます。お行儀よく振舞えるから人の迷惑にならず、結果的に「ペット不可」と規制される場所も少なくなる。日本ではまだまだ課題の多い部分ではないでしょうか。 「dog luck」は、プロ・ドッグトレーナー3名によるドッグトレーニングチーム。「犬を取り巻く人と社会の意識の底上げ」を大きな目標として掲げています。

新着記事

PAGE TOP