トラブル

犬にとって危険な植物たち ~犬が食べていい植物は?~

 犬が食べてもいい植物たち

犬が食べてはいけない植物は、驚くほどたくさんあります。
そこでまずは、犬が食べてもいい植物を覚えておきましょう。

食べてもいい植物を覚えることで、それ以外の植物を犬が食べないように気を付けたり、庭に植える植物やベランダ・室内などに置く植物を選んだり、危険がないような配置を考えることに役立てられますね。

《 笹 》
くま笹などの若い芽を好んで食べます。
吐き出したいものがあるとき、食べることもある植物です。

《 イネ科の植物 》
エンバク・エノコログサ(ネコジャラシ)・スズメノカタビラなど
細長い葉の植物たち、道や公園などでよく見かける雑草です。
エンバクは、胃もたれや胸やけを解消することができます。

《 カモミール 》
カモミールは、ダニやノミ対策にも効果があります。
香りが良く犬にとって安全なハーブです。

《 ローズマリー 》
我が家の愛犬は、雨上がりの立性のローズマリーが大好きです。
葉にある香りのついた雨水を身体につけるように、すり寄っていました。
少し接触するだけで香りが広がるローズマリーは、犬の匂いの消臭にも役立ちます。

《 タイム 》
タイムは、繁殖力が強く日当たりがよければ横に広がっていきます。
タイムも消臭効果があるハーブです。

これらが、犬の食べてもいい植物です。
では、次に注意が必要な植物を押さえておきましょう。

 

犬にとって危険な植物たち ~犬が植物を食べる理由とは?~

犬にとって危険な植物たち ~危険!犬に食べさせてはいけない植物~

吉川 奈美紀

吉川 奈美紀

投稿者の記事一覧

(きっかわ なみき)

ヨガ・ピラティス・空中ヨガ インストラクター
メディカルアロマアドバイザー

関連記事

  1. 仔犬との暮らし手帖 第1回 仔犬の成長に合わせたフードの量と与え…
  2. ペットと暮らす「部屋探し」と「家づくり」~周辺環境のチェックポイ…
  3. ペットの医療・健康 第11回 尿路結石について知ろう
  4. ペットの医療・健康 第24回「鼻水・くしゃみ」が出るとき
  5. 災害と動物「ペットのための災害対策」
  6. ペットと一緒に行く船旅!北海道へ - 後編 –  『…
  7. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考え C…
  8. 仔犬との暮らし手帖 第3回 散歩編 首輪or ハーネス?お散歩準…

今月の人気ランキング

PAGE TOP