しつけ・ケア

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜春のケア~ 《レシピ紹介》血を巡らせよう!「牛肉と菜の花のおじや」

春ケア!肩こり解消の薬膳レシピを紹介します。
血を巡らせて、内側から筋肉の凝りをほぐす手助けをしましょう。

** ワンコ薬膳レシピ紹介 **
血を巡らせよう!『牛肉と菜の花のおじや』

< 材料 >
・牛肉 50g
・白米(炊いたご飯) 50g
・菜の花 10g
・人参 10g
・さつまいも 10g
・山芋 10g
・大根 10g

※グラム数は、我が家の愛犬小桃(体重8.2kg)を基準にしています。
(ワンコの手作りご飯1食の量は、そのワンコの頭の大きさを目安に年齢や体調によって調整をしてください)

〈 下準備 〉
人参、山芋、大根は皮を剥く。
野菜やお肉は「うちの子が食べやすいサイズ」に切っておく。

〈 手順 1 〉
鍋に人参、さつまいも、大根、山芋を入れ、具材にしっかりかぶるくらいお水を入れて火にかける。

〈 手順 2 〉
〈手順1〉に火が通ったら牛肉を入れる。

〈 手順 3 〉

〈手順2〉に火が通ったら、菜の花を入れて更に加熱する。
菜の花に火が通ったらご飯を入れる。

〈 手順 4 〉
火を止めて、冷ましたら出来上がり。

※消化が心配な子、高齢の子はミキサーにかけてポタージュにしてあげるとお腹に優しいです。

 

 薬膳豆知識 食材の効能をご紹介

「牛肉」
骨や筋肉を強くして、腰や膝に力をつけてくれます。
貧血予防にも効果的で、胃腸も強くしてくれます。

「白米(ご飯)」
元気とエネルギーの源です。消化吸収機能を高めてくれ、イライラを和らげる効果もあります。日本人にはとても身近なスーパーフードです。

「菜の花」
肝機能、免疫力を高めてくれます。
気や血の流れを良くしてくれ、肌トラブルにも効果的です。

「人参」
血を養い、肝の動きを正常にしてくれます。
身体を温め、消化器系統の動きも高めてくれます。
「食べる目薬」と言われるくらい目に良い食材で、特にドライアイにはおススメです。

「さつまいも」
胃腸を丈夫にしてくれます。
虚弱体質やシニアの子に有効です。
利水作用もあるので、浮腫みにも効果があります。

「山芋」
ワンコ薬膳ではお馴染みのスーパー食材です。
生命力の貯蔵庫である腎を補い、滋養強壮効果があります。

「大根」
こちらもワンコ薬膳ではレギュラー選手。
消化を促進し、気の巡りを良くしてくれます。
やたらとお水を飲んだり、異物を食べてしまう「胃熱」にも効果があります。

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜春のケア 肩こりにも要注意〜

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. いろいろあるよ!ドッグスポーツ 第1回 ドッグスポーツとは
  2. ドイツのペット事情 第1回.生活・しつけ学校・外出編
  3. イヌに教え、教えられ 第26回 難しいときは、視点を変えてみる
  4. 犬のリハビリテーション 第2回 馬から犬へ「マッサージ」「ハイド…
  5. 日本と世界の狂犬病事情
 第2回 現在の日本における取り組みと対…
  6. ペットのフード選び 第4回.トッピングのすすめ
  7. 犬のボディケア 第3回 愛犬の心と体を元気にする マッサージ
  8. ペットの心身の健康に主体的に関わる~ホリスティックケア~ 第2回…

今月の人気ランキング

PAGE TOP