健康・病気

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《体質診断をしてみよう!》「血」の話 ~その1~

中医学(中国の医学)における薬膳の基本的な考え方、体を構成している3要素「気・血・水 (き・けつ・すい)」の体質診断。
今回は、『血』についてです。

『血虚』の体質『瘀血』の体質

血虚…血が足りない、貧血の手前の状態です。
瘀血…血が流れにくい、滞っている状態です。ドロドロ血です。

チェックしてみよう!

【 血虚チェック 】
1~2つ当てはまるなら「血虚気味」・3つ以上は「血虚
◎舌が白っぽく、表面に亀裂が多い
◎フラフラしている・立ちくらみしている
◎毛艶が無い・毛が薄い・脱毛(血の状態は被毛にも出やすい)
◎貧血気味
◎爪や肉球がひび割れる(乾燥してる子も注意です)
◎四肢が冷たい
◎ヒートの出血が分かりにくい・周期が長い
◎目のトラブルが多い
◎痩せ気味
◎眠りが浅い
『気虚』(「気」が足りない)の子に『血虚』(「血」が足りない)子が多い傾向があります。
出産やヒート、手術で血をたくさん失った子は、要注意です。

被毛があるワンコは、「顔色」で分かりづらいです。
舌を見てチェックしましょう。

舌の列紋が深ければ深いほど、疲れも深く、「血」も「気」も足りて無い状態です。
肉球で見る場合は、乾燥やひび割れ、うろこ状になっていたら『血虚』です。

【 瘀血チェック 】
1~2つ当てはまるなら「瘀血気味」・3つ以上は「瘀血
◎舌が紫色
◎痛みが強い(触られると嫌がる・小さな痛みも強く出ます)
◎麻痺がある
◎しこりができやすい(腫瘍などの塊は水や熱、「血」の滞りからできると言われてます)
◎出血しやすい
◎足先が冷たい
◎寒がり
◎フケが多い
◎皮膚にシミがある
他に、ヘルニアのワンコに浮腫みや『瘀血』が多い傾向があります。
シミが多い、または急に増えてきた時は『瘀血』を疑いましょう。
特に、急にシミが増えた・舌に黒いシミが出来た時は、是非検査をしてください。
『瘀血』が進み、病気になっていることがあります。
『瘀血』は、万病の元といわれるぐらい、注意が必要です。

次に、『血虚』『瘀血』それぞれのケアの仕方をご紹介します。

『血虚』『瘀血』それぞれのケアの仕方について

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. 犬と猫と人間 『放射能と被ばく』のお話し 【その1】まずは、原発…
  2. 犬の手作りごはん 第3回 楽しく続けるためのコツ
  3. ペットの医療・健康 第15回 頻尿(多飲多尿)腎不全・糖尿病・子…
  4. 犬のおやつ「ジャーキー」を手作りしてみよう!
  5. ペットの医療・健康 第18回 肝疾患と食事管理
  6. ペットも食育 ~食べることがしつけにつながる~
  7. ペットと暮らすために考えたいこと 第7回 シニアペット 大切な家…
  8. 猫と犬と一緒に暮らす

今月の人気ランキング

PAGE TOP