トレーニング

  1. 仔犬の学び力は、乾いたスポンジ

    覚えがとても早いパピーは、乾いたスポンジがどんどん水分を吸い込むように学んでいきます。 逆を言えば「いいことも・よくないことも」すぐ覚えてしまうのがパピーです。

  2. 「マナー」を意識することが「しつけ」にもいい影響をもたらす

    自治体によせられるクレームのひとつに、犬の排泄についてがあります。 我慢させるのは可愛そう、、オシッコぐらいしょうがない、、 そんな意識をもった飼い主さんの行動が、犬そのものを悪者にしてしまいます。 今回は、「散歩中の排泄マナー」と、そこからつながる「しつけ」について考えてみましょう。

  3. イヌに教え、教えられ 第46回 犬のトレーニングに大切な人の指導

    歩行訓練を例えるならば、犬が「車」・飼い主が「ドライバー」。 ドライバーが運転技術を学んでいなければ危険であると同様、散歩をする飼い主が、犬のハンドリング技術を学んでいないと、いざという時に犬を制御できない。

  4. イヌに教え、教えられ 第44回 他の犬が怖い、、そんな愛犬は気遣いながら見守る

    身体のしぐさから犬の気持ちを感じ取って、飼い主は「見守り」と「助け舟」を使い分けるのが大切なコツになります。 犬同士でやりとりする中でしか学べないこともあり、その積み重ねが犬の自信になる。

  5. イヌに教え、教えられ 第42回 頼るもの(オヤツ)がないトレーニングを

    『頼るものがないトレーニング』 (オヤツをつかわないトレーニング)が、 時に、とてもオススメです。

  6. イヌに教え、教えられ 第41回 家族が変わると犬が変わる

  7. 「飛びつき行動」を考える

  8. イヌに教え、教えられ 第40回 犬は、自らの準備が整ったとき、自ら変われる

  9. イヌに教え、教えられ 第38回 先輩から教わり、後輩に繋げる

  10. ドッグトレーナーとの出会い

  11. イヌに教え、教えられ 第37回 先代犬と比べない。目の前の犬と向き合う

  12. グループレッスンに行こう! 愛犬と一緒にいつもと違う環境でトレーニング

  13. イヌに教え、教えられ 第36回 トレーニング意識を持ち続ける

  14. 犬とのキャッチボールを楽しもう

  15. 競技会に出てみませんか? ~非日常の経験が愛犬との絆を強くする~

今月の人気ランキング

おすすめ記事

出会い

東京都世田谷区にある「ドッグシェルター」は、動物愛護センターに収容されている犬を引き取り、新しい飼い主を探す活動を行っています。そのままでは処分されてしまう犬を一匹でも救い、温かな家庭で幸せに暮らせるようにと里親となる方々を探す活動です。 今回は、ドッグシェルターの実務を担当している里見潤さんにお話をうかがいました。

新着記事

PAGE TOP