しつけ・ケア

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜愛犬の手術前ケア〜 4 その他に準備しておくこと

愛犬の手術が決まったら、安心して予後を過ごせる準備をしていきましょう。

療養ベッド

結果的に小桃は思ったより元気に退院し、このベッドは気に入らなかったのですが、汚れても洗いやすい子供用プールと低反発マット、授乳クッションを組み合わせて作りました。
小桃は低反発マットと授乳クッションはとても気に入って使っています。
この二つは体が楽に休める様子です。

エリザベスウェア

小桃はかなり大きく切開しましたので、エリザベスカラーではなく包帯とテーピングでぐるぐる巻きにした状態で退院しました。
獣医さんからテーピングで固定されてるとはいえ、更にエリザベスウェアを着た方が良いと言われたので手作りの物と購入した物を用意しました。

《 エリザベスウェアを選ぶ時のポイント 》
体にピッタリとフィットしたものをご用意下さい
「傷口が固定されるので治りが早くなります」とアドバイスをいただきました。

実際に着せてみると、体のサポートもしてくれるのかテーピングや包帯のみより楽そうでした。
傷口が大きくなる予定のワンコには是非おススメです。

最後に 

乳腺腫瘍について今回感じた事について

女の子の場合、ヒートを2回以上迎えると乳腺腫瘍になる確率は10%以下から50%に跳ね上がります。
そして、さらに50%の確率で悪性の腫瘍、良性だったとしても高い確率で悪性に転じます。
小桃は6歳で保護された時に避妊手術を受けましたので、乳腺腫瘍のリスクは覚悟はしていましたが、様々な面で「まだまだ認識が甘かった」と痛感しています。

今回獣医さん、漢方の先生ともよく話し合い、助けて頂けたのが本当に心強かったです。

この記事が少しでも手術前の不安を抱える飼い主さんとワンコの助けになります様に。

 

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜夏の疲れ、残ってませんか?体力回復…
  2. おうち時間を犬と楽しもう! Play1:室内で犬と遊ぶ「トリック…
  3. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 第5回 〜動物だって、浮腫むんです〜…
  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 がん(悪性腫瘍)のケア 〜 治療…
  5. 愛犬とのしつけエクササイズ 第8回.散歩トレーニング(引っ張る犬…
  6. ペットの心身の健康に主体的に関わる~ホリスティックケア~ 第5回…
  7. お悩みグセ解消エクササイズ 10時間目 ドッグランで戻ってこない…
  8. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜巡りを良くして体を温めよう〜《レ…

今月の人気ランキング

PAGE TOP