GONTARO

犬の雑学〈 犬が草(雑草)を食べる習慣を変えたい! 〉

「散歩に行っているのか?草を食べに散歩に行っているのか?わからなくなるくらい、犬が道端の草(雑草)を食べる」
こんな経験、皆さんもありませんか?

私の愛犬(中型犬)は、5歳頃から散歩に行っては草を食べて吐くことが増えました。
食欲もあり、毛艶もいい、便の硬さも大丈夫なのになぜ?
もし、食べてはいけない草を食べてしまったらどうしよう…
除草剤がついた草をたべてしまったら…
私は、不安になっていました。                

 なんで犬は草を食べるの?

犬が草を食べる理由として、3つのことが考えられます。

  1. 胸やけなどの消化器系の調子を整える
  2. ビタミンなどの補給
  3. ただ草が好き、歯触りが好き

 「草を食べないように食事で試したこと」と「その結果」

除草剤や虫、どんなものが付着しているかわからない雑草。
ペットショップなどで、犬や猫に食べさせる草も販売されています。
愛犬が草(雑草)を食べないように、私が実践したことがいくつかあります。
その方法と結果は、、、

  1. キャベツやキュウリなど野菜をあげる ⇒ 食べませんでした
  2. 無糖ヨーグルトを大さじ1程度約2週間与える ⇒ 便がやや緩くなりました
  3. 犬用の草を小屋に置く ⇒ ただの犬小屋のオブジェとなった
  4. グリーントライプを与える ⇒ 嗜好性もよく、与え始めてから2週間くらいでほぼ雑草を食べなくなりました!

 グリーントライプとは

「トライプ」とは、草食動物の中で牛や羊など、4つの胃を持つ「反芻動物」(草などを口で咀嚼し、胃に送り部分的に消化した後、再び口に戻して咀嚼することを繰り返し食物を消化する動物)の胃袋のことで、その中でも牧草だけを食べて育ち、緑かかった未洗浄の胃袋のことを「グリーントライプ」と呼びます。消化途中の牧草や、酵素、乳酸菌など、犬にとって貴重な栄養素がたくさん存在している場所なのです。
Knaturalのホームページより抜粋)

《 グリーンライプのメリット 》
・嗜好性がよい
・草をほぼ食べなくなった

《 グリーントライプのデメリット 》
・値段が高い
・人によっては悪臭と感じる(あくまで個人の感想です)

 最後に

今回は、私と愛犬の実体験を書いてみました。
道端の雑草を食べることがなくなったので、愛犬は歩いている時間が増え、私は心配事が減りました。

私のグリーントライプの与え方は、はじめは毎日ドックフードにのせたり、スープのようにしてドックフードにかけたりしました。
(主にドライグリーントライプ使用)
効果が現れ始めたら、週2回位にして、愛犬の様子を見て回数を変えています。

すべての犬に効果があるかは分かりませんが、試す価値あり!と私は思います。

GONTARO

GONTARO

投稿者の記事一覧

動物探求家

モットー:まずはやってみる!
資格:運転免許証
趣味:ピアノ・乗馬・動物の目線になって動物たちに声をかけること!
動物たちと過ごす日常で、あれ?それ?はて?と感じたことを掘り下げていきます!

関連記事

  1. シニアドッグに部活動を 「嗅ぐ」遊び ~ノーズワーク~
  2. 多頭飼育のお宅訪問レポート!7匹の保護猫との暮らし《前編》
  3. 犬の雑学〈犬の被毛〉
  4. 日本は動物愛護後進国! ~海外に学ぶ動物愛護 第4回~
  5. 競技会に出てみませんか? ~非日常の経験が愛犬との絆を強くする~…
  6. 日本と世界の狂犬病事情  第3回 海外における狂犬病発生の現状
  7. ペットを葬るために
  8. ペットと共に暮らすために考えたいこと 第13回 猫の完全室内飼育…

今月の人気ランキング

PAGE TOP