1. 一生忘れることのない馬「ダック」の話

    乗馬インストラクターがお伝えする馬のお話。今回は、クォーターホースのダックについてのお話をしたいと思います。アメリカのオクラホマ州で 1984 年に生まれたダック 毛色は、チェスナッツ(栗毛)で顔には立派な白がある男の子です。 クォー…

  2. 馬の蹄(ひづめ)

    乗馬インストラクターがお伝えする馬のお話。 今回は、馬の蹄についてです。

  3. 馬が出てくるおすすめの映画紹介 〜冒険編〜

    乗馬インストラクターがお伝えする馬のお話。 前回に続き馬が出てくる映画、今回は『冒険編』をご紹介します!

  4. 馬という動物のこと ~体温・年齢平均寿命・視野~

    乗馬などで馬に親しんでいる人たちにとって、ついつい犬や猫と同じ感じで考えてしまいがちなのですが、馬は草食動物!

  5. 馬の毛色や模様のお話

    「インストラクターがお伝えする馬のお話」今回は、馬の毛色や模様についてです。 東京オリンピックまであと少し。 馬の毛色や模様の事を知って、お気に入りの馬を応援しましょう♪

  6. 馬の品種

  7. 馬と人の歩み ~馬と人のパートナーシップの始まり~

  8. 馬の祈り ~ A Horse’s Prayer ~

  9. オリンピック競技の中で唯一動物と共に行う「馬術競技」を知ろう!-2

  10. 馬が笑う!?馬の気持ちの見分け方 ~「尻尾と皮膚」「肢」からわかること~

  11. 馬が笑う!?馬の気持ちの見分け方 ~「耳と目」「鼻と口や息遣い」からわかること~

  12. ドキュメンタリー映画「今日もどこかで馬は生まれる」
    映画の協力者・出演者たちとの出会い

  13. ドキュメンタリー映画「今日もどこかで馬は生まれる」と
    映画制作サークル『 Creem Pan(クリームパン)』

今月の人気ランキング

おすすめ記事

殺処分ゼロを目指して~「ちばわん」の活動から~ 第1回 動物愛護団体って?

ペット先進国といわれる欧米では、生体を店頭販売する、いわゆる”ペットショップ”は存在さえしない国も少なくありません。ペット関連のお店といえば、主に物品のみ扱うお店だけです。なぜでしょうか? 欧米ではペットの権利が保障されており、法律で飼育環境が細かく規定されています。

新着記事

PAGE TOP