1. 馬という動物のこと ~体温・年齢平均寿命・視野~

    乗馬などで馬に親しんでいる人たちにとって、ついつい犬や猫と同じ感じで考えてしまいがちなのですが、馬は草食動物!

  2. 馬の毛色や模様のお話

    「インストラクターがお伝えする馬のお話」今回は、馬の毛色や模様についてです。 東京オリンピックまであと少し。 馬の毛色や模様の事を知って、お気に入りの馬を応援しましょう♪

  3. 馬の品種

    乗馬インストラクターがお伝えする馬のお話。 今回は『馬の品種』についてです。 小さい馬から大きい馬まで、沢山の種類の馬がいます。 皆さんは何種類くらいご存じでしょうか。 世界には、おそらく160種にものぼる様々な馬の品種やタイプが存在します!

  4. 馬と人の歩み ~馬と人のパートナーシップの始まり~

    “破滅に導こうとする数々の困難に取り囲まれていた人類にとって、馬がもしそばにいなかったら地上に君臨するどころか、奴隷になりさがっていたことであろう” (アルティメイトブック馬 ELWYN HARTLEY EDWARDS著 緑書房/より引用)

  5. 馬の祈り ~ A Horse’s Prayer ~

    乗馬インストラクターがお伝えする馬のお話、今回は「馬の祈り」です。 イギリスウェールズのある厩舎の片隅に貼られていたという詩です。 馬に携わる全ての方へ・・・

  6. オリンピック競技の中で唯一動物と共に行う「馬術競技」を知ろう!-2

  7. 馬が笑う!?馬の気持ちの見分け方 ~「尻尾と皮膚」「肢」からわかること~

  8. 馬が笑う!?馬の気持ちの見分け方 ~「耳と目」「鼻と口や息遣い」からわかること~

  9. ドキュメンタリー映画「今日もどこかで馬は生まれる」
    映画の協力者・出演者たちとの出会い

  10. ドキュメンタリー映画「今日もどこかで馬は生まれる」と
    映画制作サークル『 Creem Pan(クリームパン)』

今月の人気ランキング

おすすめ記事

出会い

東京都世田谷区にある「ドッグシェルター」は、動物愛護センターに収容されている犬を引き取り、新しい飼い主を探す活動を行っています。そのままでは処分されてしまう犬を一匹でも救い、温かな家庭で幸せに暮らせるようにと里親となる方々を探す活動です。 今回は、ドッグシェルターの実務を担当している里見潤さんにお話をうかがいました。

新着記事

PAGE TOP