1. 馬は怠ける?馬の資質と食事の影響

    乗馬インストラクターがお伝えする馬のお話、今回は「馬は怠けるか?」というお話です。 人との関わりの中で良くも悪くも、馬は勤勉であったり怠けがちになったり、やる気に満ち溢れたり、または気力を失ったりしてしまいます。

  2. ストレスが馬の健康と栄養に及ぼす影響〈 後編 〉

    馬が日常生活でストレスを経験する事は完全になくすことは難しいです。 馬のストレスをサポートするための非常に重要なアプローチのひとつは、食事管理です。

  3. ストレスが馬の健康と栄養に及ぼす影響〈 前編 〉

    私たちと同じように、馬も日常生活の中でさまざまな形のストレスを経験します。 馬をお世話する私たちの役割は、これらのストレス要因を管理し、馬たちの生活への影響を軽減することで馬をサポートすることです。

  4. 季節性アレルギーのある馬の世話

    春から夏にかけて、一部の馬は人間と同様に、季節性アレルギーに悩まされる可能性があり、実際に苦しんでいます。 全馬の約10%が一生のうちに何らかのアレルギーを患うと推定されていて、最も一般的なのは季節性アレルギーです。

  5. 馬の頭の形

    乗馬インストラクターがお伝えする馬のお話。今回は馬の頭の形についてです。馬のように顔が長いと…

  6. 馬の体重の減量〈前編〉

  7. 馬の体重を増やすために〈 後編 〉

  8. 馬の体重を増やすために〈 前編 〉

  9. 馬の体重(後編)

  10. 馬の体重(前編)

  11. 冬の馬の管理〈 後編 〉冬の騎乗で気を付けること

  12. 冬の馬の管理〈 前編 〉

  13. 世界中の古来の馬の品種 ~ 後編 ~

  14. 世界中の古来の馬の品種 ~ 前編 ~

  15. クリスマスチャリティー特集「ホースウェルフェア」

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP