薬膳ごはん

  1. ゆるっとわんこ薬膳のススメ ~東洋医学の知恵を使ったお家でできるシニアケア 「足腰編」~

    一般的な目安として犬のシニア期は7歳からと言われていますが、東洋医学では5〜6歳で腎精(生命力)がピークを迎え、その後下降していくと言われています。 人間で言えば35〜40歳くらい。

  2. ゆるっとわんこ薬膳のススメ 〜今年も注意!!熱中症を防ごう〜

    わんこ薬膳で度々お話していますが、湿気は様々な不調の原因となります。 熱中症対策のポイントは「消化器系のケア+血のケア」そして今年は特に「浮腫ケア」です。

  3. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜しつこい「湿熱」を追い出そう!~《レシピ紹介》ハトムギ入り薬膳ごはん

    今回からいつもの薬膳ごはんと、ドッグフードの方も気軽に始められるトッピングスープのレシピをご紹介します。 「なかなか全部手作りは難しい」という方にもチャレンジしやすいように、シンプルな内容にしました。 全て作り置きして、冷凍、電子レンジOKですので、気軽に作ってみて下さいね。

  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜しつこい「湿熱」を追い出そう〜

    梅雨の時期、ワンコ薬膳相でいちばん多い相談が湿疹やかゆみについて。 病院に行ってもこれといった原因が分からない事が多いのです。 東洋医学では、これらの不調は「湿熱」が引き起こすと言われています。

  5. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜早めのケアがカギになる春の養生〜《レシピ紹介》血を作りエネルギーを巡らせる春の薬膳ごはん

    「肝」のケア方法!その2『ワンコ薬膳~血を作るご飯を食べましょう~』 「肝」は、血が足りなくなると働きが悪くなります。 青魚、牛肉、鮭、人参、ほうれん草、ビーツなどがオススメです。 血を作るものを食べさせてあげて下さい。

  6. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜早めのケアがカギになる春の養生〜

  7. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 パグ脳炎とてんかんのケア 〜 《レシピ紹介》秋の熱を下ろして巡らせる薬膳ごはん

  8. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《レシピ紹介》血を巡らせて肩こり解消!牛肉とトマトのご飯

  9. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜肩こりにご用心〜

  10. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《レシピ紹介》梅雨のお水出しに「トマトとセロリのお水出しごはん」

今月の人気ランキング

おすすめ記事

犬と共に踏み出す一歩「KIDOGS」 第1回 KIDOGSの活動と目的 KIDOGS 犬の講師 里見潤

私は、ドッグトレーナーをする傍ら、飼い主に捨てられ保護された犬を一般家庭で暮らすためのトレーニングを通し、引きこもりや就学就労を継続的にできずに悩む若者たちの自立をサポートするNPO法人キドックス(KIDOGS)の活動に参加しています。 NPO法人「キドックス」は、「人と犬」双方の支援に繋がる活動をしたいと考えた当会代表の上山琴美のもとに、犬の専門家など数名が集まり、2013年4月茨城県土浦市にある土地と平屋を借り活動を始めました。

新着記事

PAGE TOP