マッサージ

  1. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜浮腫み改善ケアをしよう!~

    ポイントは、「温める」というより「冷やさない」こと。 そして、飼い主さんが日頃からできるワンコのマッサージとツボ押しを紹介します。

  2. ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~東洋医学を使ったシニアケア〜 マッサージをしてみよう!

    「いつまでも元気に歩いてお散歩して欲しいし、トイレも自力でさせてあげたいな…」 と考えている飼い主さんは多いと思います。 そこで今回は、シニアのワンコが弱りやすい後脚を整えるマッサージをご紹介いたします。

  3. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜早めのケアがカギになる春の養生〜 飼い主さんも一緒に!

    この時期に最適な養生のポイントは、3つ! ★ よく寝る ★ ストレスを溜めない ★ ご飯を消化しやすくしてあげる

  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜ワンコの肩こり緩和マッサージ〜

    ハッキリと結果が見えて来なくても、マッサージなどで首や肩まわりの筋肉をほぐすことで、ワンコたちの身体は、楽になります。 飼い主さんが、無理せずできるドッグマッサージのご紹介です

  5. ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~簡単にできる循環を高める愛犬の水出しマッサージ~

    身体に溜まった水を巡らせるために、飼い主さんが一番手軽にできるのは「マッサージ」です。 全身の皮膚を動かすのはもちろん、ツボをやさしくゆっくり解し、お水を巡らせ排泄させてあげて下さい。

  6. 知っておくと便利なケア方法 ゆるっとワンコ薬膳より 〜東日本大震災から9年。今の私達に出来る事〜

  7. 犬のリハビリテーション 第2回 馬から犬へ「マッサージ」「ハイドロセラピー」

  8. 犬のボディケア 第3回 愛犬の心と体を元気にする マッサージ

  9. ペットのためのホリスティックケア 第3回 マッサージでペットと一緒にリラックス

  10. ペットのためのホリスティックケア 第1回 ホリスティックケアとは?

  11. 猫のしつけとケア 第4回.猫のマッサージ

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP