健康・病気

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜早めのケアがカギになる春の養生〜 飼い主さんも一緒に!

 春の養生ケアのポイント

この時期に最適な養生のポイントは、3つ!
★ よく寝る
★ ストレスを溜めない
★ ご飯を消化しやすくしてあげる
です。

東洋医学で「血が休む」時間とされる22時以降は、「肝・胆」の働きが高まるります。
飼い主さんの生活スタイルによってワンコの睡眠サイクルも様々だと思いますが、できるだけ静かに過ごしましょう。
照明を暗めにするなどして、犬たちを寝かせてあげるのがベストです。
興奮させたり、遊びに誘うのはやめましょう。
特に「この子、ちょっと怒りっぽいかも、気持ちが不安定かも」「春に調子が悪くなるのよね」とお心当たりのあるワンコは要注意です。
「夜遅くにしかお散歩に行かれない」という場合は、お散歩から帰ったあと、静かに過ごさせてあげて下さい。

「寝不足は美容と健康の大敵よ!」

春のケアは、早めに始めてあげる事で不調を軽くしてあげる事ができます。
消化の良いご飯、適度なお散歩、たっぷりの睡眠で本格的な春に備えてあげて下さいね。

季節に合わせた養生は、すべてを完璧におこなうことが目的ではありません。
「できそうだな」と思ったことを取り入れてみてください。
そうすることで、不調があったとしてもひどくなり過ぎず、なんとなく元気に暮らしていける。
そんな感じで、愛犬と一緒に飼い主さんも春の養生を取り入れてみてください。

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜早めのケアがカギになる春の養生〜《レシピ紹介》血を作りエネルギーを巡らせる春の薬膳ごはん

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. 犬と猫と人間 『放射能と被ばく』のお話し 【その2】散歩・食べ物…
  2. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《レシピ紹介》~春ケア リカバリーご…
  3. 動物にとって魅力的なにおい!? 「肛門腺」のお話
  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜しつこい「湿熱」を追い出そう!~《…
  5. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜冷やすだけじゃない!熱中症対策〜 …
  6. ご自宅で出来る!愛犬・愛猫の健康チェック
  7. ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~手ごわい夏の湿気!秋ケアで元気に…
  8. ペットの医療・健康 第5回 ペットがかかるアレルギーについて

今月の人気ランキング

PAGE TOP