雑学

  1. 犬の雑学〈犬の被毛〉

    犬種により、硬めの毛並み、柔らかめの毛並み、たくさん毛が抜けたり、ほとんど抜けなかったり様々な被毛タイプがあります。 今回の犬の雑学は、そんな被毛についてです。 あなたの愛犬は、どのタイプの『毛(被毛)』でしょうか?

  2. 犬の雑学〈犬の視力と視野〉

    視覚に判断を左右される割合が大きい私たちは、自分たちが見ている景色が犬たちにも見えていると勘違いして生活しているのではないでしょうか? 今回は、犬たちの視力と視野についてのお話です。 犬には、私たちの生活がどのように見えているのでしょうか?一緒に想像していきましょう。

  3. 日本犬が辿った系譜は日本人の歴史

    現代の日本人が持っている日本犬の知識は、少ないのではないでしょうか? 日本人によりそい、日本人の暮らしを助けてきた日本犬たち。 どんな歴史と系譜を辿ったのか、調べてみました。

  4. わたしのおすすめイヌネコの本『いぬ馬鹿』

    GORONが提案するおうち時間の活用方法パート2「イヌやネコの本を読もう」 犬や猫と暮らし犬と猫が大好きなGORONのライターたちがおすすめする本を紹介していきます。 まずは、私のおすすめ本は「いぬ馬鹿」です。

  5. 今、感じること

    先が見えない不安はあるけれど、こんな時だからこそ家族同士が、犬と家族が楽しそうに過ごすのを感じるのはなかなか良いものだ。 今の状況だからこそ、気が付くこともある。

  6. 動物たちの時間 第2回 ~動物たちと暮らしを考えてみよう~

  7. 動物たちの時間 第1回 ~動物により異なる寿命~

  8. 「ペットロス」と「アニマルコミュニケーション」

  9. アニマルコミュニケーションってどんなもの?

  10. ペットと共に暮らすために考えたいこと 第14回 それぞれのペットロス

  11. 動物たちを知ろう 第3回 猫のボディーランゲージ

  12. ペットと共に暮らすために考えたいこと 第6回 ペットが迷子になったら「迷い犬の探し方・迷い猫の探し方」

  13. ペットと共に暮らすために考えたいこと 第5回 ペットが迷子になったら「ポスター(チラシ)つくり・ネットの掲示板やSNSへの書き込み」

  14. ペットと共に暮らすために考えたいこと 第4回 ペットが迷子になったら 「まず真っ先にすること」

  15. ペットと共に暮らすために考えたいこと 第1回.大切なペットの為に準備しておくこと『意思表示カード・遺言書』

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP