しつけ・ケア

犬の涙やけの原因とケア方法 ~原因~

大量の涙があふれて目の周りの毛を濡らしてしまうことが原因で、被毛が茶色~黒色に変色してしまう状態を「涙やけ」と呼びます。
涙やけは、疾患ではなく、環境要因や様々な目の病気をもとに起こる症状です。
常に濡れているので細菌が繁殖しやすく、そのせいで皮膚炎を患ってしまう犬もいます。

体毛が白や薄茶色の犬だと、目立ってしまい気になる飼い主さんもいると思います。
それだけならいいのですが、「涙やけ」が病気のサインということもあるので、見過ごさないことが大切です。
今回は、犬の涙やけの「原因」について、ご紹介します。

 涙やけの原因

涙やけは、「流涙症」が原因です。
流涙症は、涙があふれるように出る症状のことをいい、その要因は、

1. 涙が過剰分泌されている
涙の量が異常に多いと、排出しきれなかった涙が目頭に溜まってしまう状況。

2. 涙が正常に排出されない
涙を体外に出す排水システムに問題があると、排出しきれなかった涙が目頭に溜まってしまいます。
3. 涙を目に溜めることができずあふれている

のいずれか、または複合的に関係している場合があります。

《 1. 涙の過剰分泌の原因 》

*ゴミや毛などの異物の混入
*逆まつげなどによる刺激
*食物アレルギーなど体質的な問題
*結膜炎・角膜炎・眼瞼炎といった目の炎症
*老化による瞬きの減少
*乾燥 など

《 2. 涙が正常に排出されない原因 》

*鼻炎、副鼻腔炎による鼻涙管への圧迫、
*鼻涙管閉塞
*鼻腔や上顎骨周辺の腫瘍
*先天的奇形(無孔涙点)など

《 3. 涙を目に溜めれずあふれる原因 》

*眼瞼が内側にめくれ込んでいる、「眼瞼内反症」
*マイボーム腺炎の機能不全 など

眼球の露出面積が多い犬種でも涙が多くなる傾向にあります。

治療法は、異物を取り除く、原因病を治療する、食事を変えるなどの方法があり、手術が必要なこともありますが、こまめなケアがとても大切です。
次は、涙やけになったとき注意したいこと、そして「ケアの仕方」についてご紹介します。

犬の涙やけとケア方法 ~予防・ケア方法~

吉川 奈美紀

吉川 奈美紀

投稿者の記事一覧

(きっかわ なみき)

ヨガ・ピラティス・空中ヨガ インストラクター
メディカルアロマアドバイザー

関連記事

  1. 犬の冬の過ごし方 第1回 愛犬の寒さに気づいてあげよう!
  2. クリスマスに動物愛護団体や愛護センターの動物たちへ愛のプレゼント…
  3. ペットの医療・健康 第20回 「肥満」のリスク
  4. ペットの救急箱 我が家のオリジナル救急セットをつくろう!
  5. 犬のリハビリテーション 第2回 馬から犬へ「マッサージ」「ハイド…
  6. シニア犬・シニア猫との暮らし手帖 第1回 シニア犬のごはんと食べ…
  7. イヌに教え、教えられ 第4回「叱る」ことが必要であり、「叱る」に…
  8. ペットと夏を乗り切る

今月の人気ランキング

PAGE TOP