シニア犬

  1. ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~東洋医学を使ったシニアケア〜 マッサージをしてみよう!

    「いつまでも元気に歩いてお散歩して欲しいし、トイレも自力でさせてあげたいな…」 と考えている飼い主さんは多いと思います。 そこで今回は、シニアのワンコが弱りやすい後脚を整えるマッサージをご紹介いたします。

  2. ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~東洋医学を使ったシニアケア〜 《レシピ紹介》牛肉と空豆で足腰元気ごはん

    体の機能を高め、体力を回復させてくれる「牛肉」をつかったワンコ薬膳レシピのご紹介です。 胃の機能を正常にし、抵抗力を高め、足腰も丈夫にしてくれる効果もあります。

  3. ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~東洋医学を使ったシニアケア〜

    季節の変わり目は、人間だけでなくワンコたちも気温や気圧の影響を受けやすく、体調が変化しやすい時期です。 特に、持病があったりシニアのワンコは、注意をして様子をみてあげることが必要です。 今回は、東洋医学をベースにしたシニアケアをご紹介します。

  4. イヌに教え、教えられ 第48回 飼い犬がシニアに、、「ここからの犬生を楽しむ」

    思うように身体を使えないことも増えてきたが、手助けはし過ぎないように、自分でできているうちは、危険が無いうちは見守るようにもする。 まだこれからの犬生を楽しめるはず。 「楽しませること、自分も楽しむことも忘れない」 シニア犬との生活だからこそ!気がつけることがある。 シニアだからと老け込むのではなく、穏やかに楽しむことを優先する生活。

  5. シニア犬との暮らしよもやま話 ~パピー犬をむかえた暮らし~

    若くて元気なパピーや若犬との楽しい暮らしとひとあじ違う幸せを感じるのが、シニアとなった愛犬との暮らし。 やさしく穏やかな犬との時間に、たくさんの幸せを感じます。 そんな中に、あらたに仔犬を迎えようと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか? 活発なパピー犬が家族に加わることで、暮らしの雰囲気が明るくなり、先住のシニア犬が元気になるという話を聴くことがあります。 今回の「シニア犬との暮らしよもやま話」では、ペット共生型賃貸住宅『メゾンエスドゥフォレ』で暮らす、14歳になったご長寿犬の小雪ちゃんと新しい家族になったパピーのにこちゃんの暮らしについて、飼い主さんに聞きました。

  6. ドッグウェアは犬の身体を護る道具

  7. 「歩く」ことは、犬にとって大切な生きる力

  8. シニア犬・シニア猫との暮らし手帖 第2回 シニア期を元気に過ごすためにさびない体を ~食事管理~

  9. シニア犬・シニア猫との暮らし手帖 第1回 シニア犬のごはんと食べさせ方

  10. 犬の冬の過ごし方 第2回 愛犬と冬を安全に過ごすポイント

今月の人気ランキング

おすすめ記事

みんなの夢、猫の未来 第1回「不幸な猫をなくそう!」

猫は、保健所による捕獲義務のない動物です。その代わりに去勢や避妊の助成を行っている自治体が多くあります。足立区では、オス猫の去勢に2000円、メス猫の避妊に4000円の助成金制度を設けています。

新着記事

PAGE TOP