Pama

シニア犬と楽しむ旅 ~ 北海道・洞爺湖編 ~

我が家のワンコも13歳半になり、飛行機での旅も今年がラストチャンスかなと思い、暑い関西から避暑も兼ねて北海道へ行ってきました。
シニア犬と楽しむ北海道旅行レポート「北海道・洞爺湖編」をレポートします。

関西/伊丹空港から出発!

出発前は、念のため、体力的に飛行機乗せても問題ないかドクター相談をしました。
「今の体力なら全然大丈夫!」との診断を受けて無理のない行程を考えて出発しました。
フライトは暑さのダメージが少ない時間の夜便にしました。
伊丹空港は、犬用トイレがあるドッグランができたので本当に助かります。

全日空では、小型犬用のクレートの下に保冷剤をつけてもらえて、犬の暑さが軽減できて安心です。

・・・・・

北海道/千歳空港に到着!

7月下旬~8月上旬、本州が酷暑の中、北海道はやっぱり過ごしやすい気候でした。
さすがに昼間は暑いですが、夜は涼しくて人もワンコも快適です。
日中は、日差しがあると30℃近くなる事もあり、アスファルトは熱くなりますが、日陰は爽やかで、夕暮れは涼しくなりハワイのような気候です。
今年は、例年に比べ蒸し暑い日もあり、ワンコの様子を見ながらの旅となります。

初日は、札幌でのんびりすごし、翌日、車で洞爺湖周辺へ移動です。
有珠山ロープウェイは、頭が隠れるバッグやクレートに入れれば同乗できます。
有珠山山頂にはテラスがあり、羊蹄山・昭和新山・洞爺湖を一望できます。
体力のあるワンちゃんなら、火口の方面へのハイキングも楽しめます。

自然に親しむ洞爺湖クルーズ

洞爺湖の真ん中に中島があり、船で渡り散策をすることができます。
船に犬同伴で利用するときは、抱っこもしくは、リードをつけていればどうぞ。という感じでした。
乗船時間は、片道25分。30分毎に行き来しています。
下船しない場合は、約1時間のクルーズ観光が楽しめます。

中島で下船したら森林博物館で入山受付をして、散策へ。
森林浴を楽しめるコースがいくつかあります。
我が家は、犬の体力も考え1番短いコースを散策しました。
自然が好きなうちのワンコは、ご機嫌に歩いていました。

森林博物館には、オシャレなカフェもあるので、そちらでお茶をするだけでも気持ちよさそうです。
テラスは犬もオッケーです。

今回は、下船30分後に出る船に乗りたかったので、約20分の散策のみ楽しみました。

犬と泊まれる昭和レトロな雰囲気の宿「北湯沢温泉ホロホロ山荘」

その後、果物農園でさくらんぼやアップルパイを買いつつ、お宿へ。
今回の宿は「北湯沢温泉ホロホロ山荘(https://www.horohoro-sanso.com/cuisine/)」です。
昭和レトロな雰囲気の宿で、犬と泊まれる洋室があります。
食事場所へは連れて行けないのが少し残念でしたが、ケージが用意してあるのでいたずらをしてしまうワンちゃんも安心です。

食事後、洞爺湖で夏の間、毎日花火が打ち上げられます。
観に行く予定でしたが、ワンコが疲れて眠ってしまい、起こしても全く起きる気配がなく。。。
さすがにここでお留守番はかわいそうなので、花火は断念して、交代で温泉をゆっくり堪能することにしました。
とても広~いお風呂を満喫、結果的には人間ものんびりできて良かったです。
趣向を凝らしたビュッフェの夕食も素材の味を引き立てるホッとするお味のものが沢山ありました。

翌朝は、ホテル内のドッグランへ。
ワンコは、昨日の疲れもあるのか、のんびり過ごしていました。
今回の旅で拠点にさせていただいた札幌の知り合いの家で休息をして、旅の続きを楽しみます。

 

Pama

Pama

投稿者の記事一覧

(Pama)

ハワイとワンコをこよなく愛しています。
また羊毛フェルトで愛犬を作りたいという思いから、羊毛フェルトアートに没頭。
愛犬は、ツンデレのトイプードル(男の子)。
運命の出会いから早くも10年。

関連記事

  1. 動物愛護週間のイベントに参加してみよう!
  2. ペットとお出かけ 「夏」~国内編~ ペットと宿泊・遊ぶ
  3. 犬とおでかけ 富士山満喫の犬旅 2 ~ 富士すばるランド&ホ…
  4. 犬と楽しむ水辺遊び ~ SUP編 ~
  5. 愛犬りんちゃんと行く ワンコ連れ旅行記 第2回 伊豆へ ~その2…
  6. 犬と楽しむ水辺遊び ~ カヤック(カヌー)編 ~
  7. ペットを連れて、もっとおでかけを楽しもう! 第1回 ペットと一緒…
  8. 犬と過ごす週末「代々木公園ドッグランとBONDI CAFÉの朝食…

今月の人気ランキング

PAGE TOP