アニマルライツ

ちょっと変わった猫カフェ「里親募集型 いぬねこカフェ るうあ」:後編

 ボランティアの活動 & 寄付について

動物病院にいくと、待合室に掲示されている犬や猫の里親募集や譲渡会のお知らせを目にする機会があります。
里親募集している可愛い仔猫の写真を眺めながら、「今、一緒に暮らすペットを増やすのは難しいな、、」と考えた経験がある方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、里親になる以外に私たちにできること『ボランティア』と『寄付』について、カフェるうあ店長の下地さんに話をうかがいました。

里親にならなくても「カフェるうあ」保護活動のためにできること

*ボランティアに参加する!
短い時間(2~3時間)だけでも参加できます
(当日参加も可能)
ペット関連の資格をお持ちの方は、事前に電話で資格や経験の有無を説明してから参加するとより効率的に活動することができます。
・トリマー、ペットシッター、動物看護士等の経験がある
・犬のシャンプーカットができる/シャンプーまでできるなど

資格がなくペット関連で働いた経験もないという方でも、できることがあります。
・犬や猫たちのそばにいる
それだけで里親さんとの出会いにつなげる保護活動の手助けになります。
それは、前編で紹介した「人馴れしていない犬や猫」たちのためです。
「人慣れしていない犬や猫」たちは、なかなか里親が見つかりません。
臆病で噛みついてしまう仔・怖くて触らせてくれない仔・隠れてしまう仔など、このような犬や猫たちには、人に馴れていく訓練が必要です。
ただ「人がそばにいる」という事が、大切な訓練となり、保護活動の一環となります。
まだボランティアの経験がない方でも、気軽に保護活動に参加できる方法です。

【 ボランティアとして手伝って欲しいこと 】
・一時預かり
・保護情報の拡散
・人馴れボランティア
・日々のお世話 (お散歩・お掃除・シャンプー・ブラッシング・トレーニング等)
・イベントや譲渡会のお手伝い(車出しチラシ配り等)
・ 来店者へ動物保護の啓発活動

*寄付をして保護活動を応援しよう!
ボランティアに参加する時間がないけど保護活動を応援したいときは、消耗品や活動資金を寄付して応援することもできます。
新品を購入しなくても自宅に余っているペット用品や使用していない物などを寄付して活動に参加することができます。

【 活動に必要な消耗品 】
・ペットシーツ
・フード
・猫砂
・ティッシュペーパー
・トイレットペーパー
・ねこのつめとぎ
・ペットヒーター

【 寄附金送付先 】
ホームページの下部に記載されています。
「いぬねこcafe Lua」http://inunekolua.com/

 保護猫を家族に迎えるために必要な条件や流れ

いざ、保護猫を新しい家族として迎い入れたいと思った時に必要な条件や流れをご紹介します。
譲渡の条件や流れ、費用やワクチン、検査、去勢避妊手術はどのようにされているのか伺ってみました。

*譲渡までの流れ
① まず、家族として迎い入れたい猫が決まったら面談をする
《里親希望者の状況を確認します》
住まいがペットを飼育できる環境(ペット飼育可)であるか?
家族の同意があるのか? など。

② 希望によりトライアルをする(1週間程度)
実際に一緒に暮らしてみる。
先住のペットがいる場合は、その相性を確認することも可能です。

③ 正式譲渡が決まったら
犬の場合:
去勢避妊手術・ワクチン接種・血液検査(フィラリア)・ノミダニ駆虫・検便
猫の場合:
避妊去勢の手術・ワクチン接種・血液検査(フィラリア・白血病・猫エイズ)・ノミダニ駆虫・検便を行い、新しい家族のもとに旅立ちます。
※去勢避妊手術・ワクチン接種の費用は、里親さんにご負担頂いています。

ワクチン接種や検査を行い1匹1匹の状態をきちんと伝えられた上での譲渡となるので、里親さんも安心して迎えることができますよね。

ただし、まれに検査をしていても病気によっては数カ月経過してから発症してしまうケースもあるようです。
これは、保護猫にかかわらずペットショップで購入してもおこりうることですが、そうしたこともよく考えた上でお迎えをしてあげてください。

   

 仲良し3匹組!左からカイくん、丸次くん、トナくん。
 ※カイくん、トナくんは新しい家族が見つかり丸次くんは募集中です!!
 その他にも犬のナナちゃん、ハイジくん、猫6にゃんが新しい家族を大募集中です!

 最後に・・・

取材のおわりに、今後の活動についてに聞いてみました。

「これからも飼主のいない犬猫を減らすために日々活動を続け、保護猫カフェの成功事例となり、
こうした活動をする人が全国的に広がっていってくれることを期待している」
いぬねこcafe Lua店長 下地さん

また、取材を終えて私自身が感じたことは、
早朝から夜遅くまで長時間ずっと掃除やお世話をして、体力的にも精神的にもとても大変なイメージがあり、ボランティアなどに参加することを躊躇していた保護活動。
それが、「いぬねこcafe Lua」さんのように、ちょっと空いた時間に活動に参加することができるということが驚きであり発見でした。
また、店長の下地さんをはじめスタッフの方々が皆明るく笑顔で犬猫達に接している様子はとても愛情深く素敵でした。
1匹でも多くの犬や猫が、あたたかい家族のもとに旅立っていけることを切に願います。

【取材先データ】
いぬねこcafe Lua
住所:東京都町田市成瀬1-2-7-105
連絡先:042-850-8180
営業時間:平日:10:00 – 19:00(少し早く閉店する日があります)
定休日:年中無休(12月31日~1月3日はカフェは休業)
駐車場:あり
ホームページ : http://inunekolua.com/

▼里親募集中の保護犬猫ちゃん達はこちら
※気になる方は直接お問い合わせしてみてください。
https://ameblo.jp/cafelua/entry-12334206821.html

===============================
リーフ・スタールト(姉妹店)
住所:東京都町田市成瀬が丘2-25-1 きめた第11ビルD
連絡先:042-738-8943
営業時間:平日:10:00 – 18:30 年中無休
ホームページ : http://liefstaart.net/

JR横浜線成瀬駅南口徒歩3分のトリミングサロンとペットホテルのお店
里親募集中のねこに会える部屋もあります
※カフェはありません
===============================

ちょっと変わった猫カフェ「里親募集型 いぬねこカフェ るうあ」:前編

半田純子

半田純子

投稿者の記事一覧

(はんだじゅんこ)

動物看護士・トリマー

動物病院にて動物看護士、トリマーを経験後、ペットの総合情報サイトを運営する会社にて10年広告営業として勤務、現在はペット共生型マンションを専門に紹介する不動産会社でペット審査を担当。

関連記事

  1. ドッグシェルターのその他の活動やイベント
  2. ふるさと納税で動物愛護!
  3. 鳥猟犬をたすけるために 第6回 家族の理解
  4. イヌに教え、教えられ 第2回 伝えるために気持ちを出す
  5. イヌに教え、教えられ 第30回 犬は今を生きている
  6. 犬と共に踏み出す一歩「KIDOGS」 第2回 保護犬 KIDOG…
  7. イヌに教え、教えられ 第21回 得か、損かで考える
  8. わんことのお出かけレポート 第2回 パグの小梅ちゃんと共に「コス…

今月の人気ランキング

PAGE TOP