飼い方

ペットの複数飼いの楽しさ、大変さ – 前編

ペットの複数飼いの楽しさ、大変さ

前編

    


 ペットと暮らす楽しさを体験した人の多くは、「もう1匹飼いたい!」と自然に思うのではないでしょうか。ペット同士でじゃれ合う姿はほほえましく、まさに複数飼いの醍醐味と言えます。ただし新しくペットを迎えるにあたって知っておくべきことがあります。飼い主さん、そして先住犬と新住犬にとって幸せな暮らしを見極めるためです。今回は、飼い主さん・ペット双方のメリット・デメリットを挙げてみたいと思います。

複数飼い、飼い主さん側のメリットは

 動物好きな人にとって、可愛いペットたちに囲まれた生活は幸せなものでしょう。1匹よりも2匹、2匹よりも3匹と、ペットの動きも1匹の時より複数のほうがバリエーションに富み、見ていて飽きないのではないでしょうか。一番のメリットはそれに尽きます。
そのほか、日中は飼い主さんが仕事に出掛けていて家に人がいない場合、ペット1匹だけで留守番させているのは心配でもあり、かわいそうだとも感じるでしょう。しかしもし、2匹目がいたら、ペット同士で仲良く遊ぶこともでき、飼い主さんがいないさみしさも紛れます。飼い主さんにとっても心配が減り、気が楽になるという利点があります。

デメリットは?

 では飼い主さんのデメリットのほうはどうでしょう。東京都国分寺市のオリーブ動物病院の有薗浩見院長にお聞きしました。
「複数飼いをする場合、2匹、3匹と増える数に比例して、ペットに関わるすべてのこともまた同様に増えていきます。飼うためのスペース、ケージなどのペット用品、食費や雑費、医療費等が頭数に従って増えます。犬であれば騒音も倍増します。1匹が鳴きだすと他の犬たちも鳴きだす傾向がありますから、ご近所迷惑にならない住環境も備えていないといけません。」
こうした物理的なことに加え、ペットの世話に関しても同様で「散歩など、世話するための時間もほぼ比例して増えてしまいます。ですから、複数飼いを決める時は家族全員の覚悟や理解がなければ難しく、みんなで協力し合って世話をする環境でないなら、避けたほうが無難でしょう。」とのこと。

 また、遠い将来の話しにはなりますが、このようなアドバイスも。
「年齢の近いペットの複数飼いをした場合には、こんなことも考えておく必要があるかもしれません。同時期にペットが老化すると、看病や介護も頭数分必要になってきて、ケアが大変です。年が近いと死期もおおよそ近くなるため、ペットが立て続けに死んでいく可能性もあり、飼い主さんの悲しみが増すかもしれないということです。」

 そのほか、1匹だけの場合にも当てはまることではありますが、複数飼いでは特に、予期せぬ引越や自然災害に遭って、どうしても飼えなくなった時にどう対処するのか、最後まで複数のペットを飼えるのかということもきちんと考えておいたほうがよいでしょう。

ペットたちにとってのメリットは?

 犬は本来、群れで生きる動物です。ですから、相性さえ悪くなければ、犬にとっては1匹で生活するよりも複数で暮らすほうが生き生きしていられるようです。
「食事も1匹で食べるより、取り合いをしながら、けんかしながらでも仲間と一緒のほうが、張り合いがあるようです。1匹より2匹のほうが長生きする傾向もありますね。」と有薗先生。

その他、前述の飼い主さん側のメリットとも重なりますが、飼い主不在の留守番の時に、仲間がいるとペット自身のさみしさが紛れるという利点も挙げられます。

ペット側のデメリットは?

 先住犬にとっても新住犬にとっても、互いの相性が悪い場合には、ストレスの多い生活になってしまいます。有薗先生はこのように助言しています。
「ペット同士、相性が合うか合わないかは各個体の気質に左右されるところが大きく、予め分からない要素が大きいです。犬種や大きさ、性別を含め、一概にこういう組み合わせが良いと言い切れることはありません。」と。

「不幸にも相性が悪いと、どちらかがいじめられます。特に犬は仲間中で力の上下関係を求める動物です。ですから、飼い主さんとしては、先住犬を常に優先して、先住犬の地位を守ってあげることですね。ただし、新住犬のほうが若い場合が多いので、後から来た子が上位になることもあります。」

先住犬とあとから加わった新住犬、いくら複数飼いにメリットがあるとは言え、相性が悪いと人間同様うまくいかず、苦痛に耐える毎日となります。そこで次回は、複数飼いをする際のペットの相性、心構えについて考えていきましょう。

取材協力:オリーブ動物病院(東京都国分寺市)http://www.olive-ah.com/index.htm


[goron_pagenavi]
[Addlink_Matome twitter_text=”「ペットの複数飼いの楽しさ、大変さ(前編)」”]
[Addlink_Pagetop]


 
アバター

goron

投稿者の記事一覧

GORON スタッフ

関連記事

  1. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考え 桜…
  2. ペットの老後介護
  3. 猫の飼い方 第1回.猫を飼う前に確認しておきたいこと
  4. 犬の習慣から分かること 第1回.犬の習慣から分かること
  5. 現役ペットシッター講師のセミナー『猫との暮らし方 基礎講座』に参…
  6. 犬の飼い方 第5回.犬のしつけと義務
  7. イヌに教え、教えられ 第14回 「諦める」を教える
  8. 犬の冬の過ごし方 第1回 愛犬の寒さに気づいてあげよう!

今月の人気ランキング

PAGE TOP