みなみ

小型犬の種類5選と性格

皆さんはどんな種類のワンちゃんを飼っていますか?
またはどんなワンちゃんを飼いたいですか?

小型犬は、小さくて可愛らしい印象がある反面、気が強いという声も聞きます。
その子によって性格は様々ですが、ここでは小型犬の種類と性格についてご紹介していきたいと思います。

トイプードル

古くからヨーロッパで広く見られ、特にフランスでの人気がとても高いようです。
毛色はホワイト、ブラック、グレー、レッドを代表に、ブラウン、シルバー、アプリコットなど様々で、大きさは「トイ」、「ミニチュア」、「ミディアム」、「スタンダード」の4種類に分類されます。

一般的に利口であり、ブリティッシュコロンビア大学の研究によると知能の高さにおいては全ての犬種の中でボーダー・コリーに次ぐ第2位とされています。
また飼いやすさ、知能の高さで全犬種人気ランキング不動の1位を獲得しています。

【 性格 】

トイプードルは非常に賢く、社交的な性格です。
飼い主に従順で、他の犬や猫などの動物とも友好関係を築きやすいです。
スタンダード・プードルは、もともと水鳥用の猟犬として活躍していたので、トイ・プードルも体を動かすのが好きな犬種です。

オスはメスに比べて活動的で縄張り意識が強く、吠えたり噛もうとしたりする傾向があります。
一方でメスは知能が高く、関心を求めるための行動が出やすいという特徴もあります。

ポメラニアン

体重は3.0〜6.0kg、体高13〜28cmという小型犬で、小さいながらも丈夫な犬種です。
毛色は、ホワイト、ブラック、ブラウン、レッド、オレンジ、クリーム、セーブル、ブラック・アンド・タン、ブラウン・アンド・タン、スポット、ブリンドル(虎毛)

ポメラニアンが流行犬種となったきっかけは、17世紀以降多くの王族が飼育を始めたことによるようです。
アメリカでは近年飼育数がつねに上位15位までに入っており、世界的な小型犬の流行に一役買っている犬種となっています。

【 性格 】

一般的に、元気でフレンドリーな性格です。
自分が小さいことには気づいていないようで、大型犬に向かって行ったり、吠えて威嚇することがあります。
非常に活発で近所までの散歩でもいいですが、毎日の運動が必要です。

非常に知的で、ある程度自立した性格をしていますが、年齢とともに落ち着き、抱っこされるのが好きな真の愛玩犬になります。
注意深い面もあり、警戒や興奮した時には吠えやすい傾向があるので、子犬の頃から人や犬、様々なものに慣れさせましょう。

チワワ

チワワは、大きくてつぶらな瞳とアップルヘッドと呼ばれる丸い頭が特徴的な小型犬です。
世界的に公認された犬の中でも最も小さな犬種で、メキシコのチワワ地域が原産地となっています。

チワワの被毛は体に密着するような短い毛の「スムース」と全身が長い毛で覆われている「ロングコート」の2タイプがあります。
よく見られる毛色は「ブラック・タン」「クリーム」「レッド」「ホワイト」「チョコレート・タン」などがあります。

【性格】

チワワは、献身性と個性を持っていて、機敏で知性があり、独立性も持っています。
甘えん坊で遊び好きである一方、大きな相手にも果敢に向かっていく性質があります。
また、警戒心やプライドが高く、知らない人や子どもに対して吠えや噛みつきといった行動が出てしまうこともあるので注意が必要です。
また、チワワは感情の起伏が激しい犬種と言われており、暴れまわる時もあれば大人しく甘えてくる時もあり、様々な表情を見せるところも魅力でしょう。

ダックスフンド

ダックスフンドは、顔が面長で、尾が長く、耳は下に垂れている見た目が特徴的な犬種です。
鼻孔が開いて空気を取り入れやすい形状で、マズルが長く鼻腔内の面積が広いため、嗅覚に優れています。
鼻の色は、黒、レバー色、淡いピンク色などがいる。

【 性格 】

明るくフレンドリーな性格で遊び好きと言われ、甘えん坊な一面もあると言われています。
かつて狩猟犬として活躍していたことから反応性が高く、人や物音などに対して吠えやすい傾向があるので、しつけが必要でしょう。

ヨークシャテリア

犬種の中では、チワワに次ぐ小型な犬種で、成長しても2〜3kg程度にしかならない子が多いです。
幼い頃の体毛はブラック・タンですが、成長するにつれてスチールブルーやゴールド、シルバーなど毛色が7回ほど変化するそうです。
耳が立っている子が多いですが、垂れた子もいます。

【 性格 】

基本的に勇敢で自己主張が強く、頑固で警戒心もある性格をしています。
活発で遊び好きなので、元気に動きます。
小さくて可愛いらしいですが、甘やかし過ぎると吠え癖がついてしまうこともあるので、しつけはしっかり行いましょう。

まとめ

いかがでしたか?犬種によって見た目も性格も違ってそれぞれの魅力がありますね。

今、小型犬を飼おうか迷っている方や気になる犬種がいたら、基本的なことを知っておくと、愛犬を快適に迎えることができそうですね。

 

みなみ

みなみ

投稿者の記事一覧

(みなみ)
トイプードルとポメラニアンと暮らす専門学生。

関連記事

  1. 猫がストレスを感じているときとケア方法
  2. ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~「腎不全」ケアと予防~ 予防法とケ…
  3. ゆるっとわんこ薬膳のススメ ~東洋医学の知恵を使ったお家でできる…
  4. 分かるともっと可愛い!楽しい!犬の行動や仕草の意味 ~仕草編~
  5. ペットと共に暮らすために考えたいこと 第4回 ペットが迷子になっ…
  6. 犬雑学〈 肉球の役割とケア 〉
  7. 「犬と音楽」犬にいい影響をあたえる音楽
  8. 子犬を飼い始めてからの日常《 part 2 》

今月の人気ランキング

PAGE TOP